【ハック】読書好きはAmazonよりブックオフのがお得なんじゃない?

      2013/08/26

昨日の記事の続きになります。
中古の本を買うとしたら、
Amazonとブックオフのどちらがお得かという話。

結論から言うと、ブックオフだと思っています。

その理由の前に、僕が本を買う時の条件を説明します。
必要ない人は飛ばして下さい。

 

1, 買いたい本は決まっている

2, 急いで本を買うことは少ない

3, 月に15〜30冊ほど買う

4, 合計金額を安くしたい

5, 自宅は関西

 

 

ここから理由です

 

1, 買いたい本は決まってる

僕が本を買う場合、レビューサイトや、口コミなどで買いたい本は決まってることが多いです。

なので、Amazonのレビューやリストは気にせず、
1クリックで買います。
よって、レビューなどの機能において、Amazonとブックオフで差を感じることはありません。

 

 

2, 急いで本を買うことは少ない

勉強のために本を買うため、
「明日までにこの本が必要!」ということはプレゼントする際を除いてほとんどありません。

ブックオフの場合は、注文を全てまとめてからの発送になるので、遅いような気がしますが、
Amazonで中古の本を買った場合も、売り手側のペースで配送されるので、
たまにすごくゆっくりだったりします。

どちらにしてもブックオフのスピードで今のところ満足しています。

 

 

3, 月に15〜30冊ほど買う
4, 合計金額を安くしたい

大量買いをする時に問題になってくるのは、送料です。
Amazonで中古本を買うと、売り手ごとに送料がかかります。

運良く同じ売り手から複数の本を買うことが出来れば、送料は1回分(関東250円)で済みますが、
自分の場合そういうケースは今まで2,3回しかありません。
(Amazon中古市場は、小さいお店がたくさんあるイメージです)

一方ブックオフは、送料をまとめることが出来て、1500円以上同時に注文すると、送料もタダになります。
1500円未満の場合は、350円です。

 

よって、本をある程度まとまって買う人にとっては、
Amazonでチマチマ頼むよりも、ブックオフでまとめて注文した場合の方が、
合計金額が安くなる場合が多いです。

 

 

5, 自宅は関西

今まで書いてきた配送スピードや、送料などは関西に住んでいる人の場合なので、
場所によっては当てはまらない可能性があります。

 

 

以上、色々と書いてきましたが、
ここで「良いところは分かったけど、ブックオフオンラインって割高じゃない?」と思った方、鋭いです。

Amazonでは、小さな本屋、個人が売り手として多数存在してるため、
一冊ずつの値段はブックオフより安いことがあります。

 

次回の記事では、Amazonとブックオフの使い方を具体例を交えて説明します。

 

 

 

ブックオフオンラインはこちらから飛べます。
ブックオフオンライン

 - ライフハック / Life Hacks