【スライド公開】TABIPPO編集長前田塁が語る! ​「人生でやりたい100のリスト」 ワークショップ~旅と仕事~編

      2019/02/08

浜松にあるアウトドア系ゲストハウス&シェアハウス「365BASE OUTDOOR HOSTEL」に誘っていただいて、「人生でやりたい100のリスト」のワークショップを開催しました。

浜松経済新聞にも掲載していただき、こんな形で紹介されました。

旅好きの間では人気があり、月間200万のユニークユーザーのアクセスがある同ウェブサイト。前田さんはこれまでに52カ国120都市を訪問。世界を2周した経験を持ち、世界を旅しながら仕事をしている。本も執筆していることから、熱烈なファンも多いという。

開催当日は前田さんが来場し、トークイベントを開催。前田さんの旅の経験談やアドバイスをし、「旅を仕事にする」ことについても語る。前田さんは人生でやりたいことをリスト化し、目標達成までにするべきことを逆算をして実行に移しているという。その後のワークショップでは、参加者自身が自分のやりたいことを書き出し、それに向けての逆算をしていく。

 

イベントの概要

TABIPPO編集長前田塁が語る! ​「人生でやりたい100のリスト」 ワークショップ~旅と仕事~編

イベントの担当者さんから、旅と仕事について学びのあるイベントにして欲しいというオファーをいただいたので、旅と仕事の両立を実践していないと気づきにくいポイントと課題を話して、課題を解決するために毎回満席になる人生でやりたい100のリストについてのワークショップでリストを作るという構成にしました。

メインのターゲットは20代〜30代前半で、1部(イベント&ワークショップ)の参加者が25名、2部(交流会)の参加者が16名でした。

 

イベントで使ったスライド

今回のイベントで使ったスライドをご紹介します。スライド内のテキストをできるだけ減らそうとしているので(たまに多いですが)、補足が必要な部分にコメントもしておきます。

 

トークパート

分かりやすくするために「旅を仕事にしている」という表現をすることがありますが、旅をすればお金がもらえるのではなく、旅をインプットに何らかのアウトプットを出す(トラベルライターや写真家)か、旅と並行して進めることができる仕事(Webエンジニアやコンサルタント)をして、収入を経ているというのが事実です。

 

ちなみに、僕がオススメする旅と並列させやすい仕事の代表格はこの3つです。
①ライティング
②アフィリエイト
③プログラミング
詳細やそれぞれの仕事を探す方法、スキルを学ぶ方法は別記事にまとめたので気になる方はご覧ください。
» 旅しながら稼ぐ3つの代表的方法【知識ゼロから始める】

 

単純な式ですが、旅と仕事の両立って仕組みは単純です。生活費と旅行費と娯楽費を収入が超えていれば、永遠に旅行を続けることができます。

 

旅行費用は、航空券と宿泊費と食費(とお土産)がほとんどです。特に航空券については、Skyscannerの使い方が鍵です。画面を見ながら、すべての行き先への検索や月内、年内での最安値を調べる方法などを紹介しました。

 

収入を増やす方法については、藤原和博さんの「レアカードになる方法」が一番反響が大きかったです。

 

ここでワークショップに繋がる話ですが、やりたいことに関する娯楽費って、いくらぐらいでしょうか。そもそも、何がやりたいのか分かっていないと計算もできないですよね。

 

というわけで、

旅と仕事を両立するためには、旅行費+生活費+娯楽費を超える収入が必要
→旅行費を減らしたり、収入を増やす方法はある
→ただし、娯楽費に関して詳細まで分かっていますか?
→わからなければ、まずは何をやりたいのか書き出す
→ワークショップで人生でやりたい100のリストを作りましょう

というのがここまでの流れでした。

 

ワークショップパート

人生でやりたい100のリストの作り方や考え方については別記事で紹介していますので、こちらをご覧ください。
» 人生でやりたい100のリストを作る9つのコツと3つの使い方

ワークショップに参加した人には、過去に100のリストを作ろうと挑戦した人もいました。話を聞いてみると、自分だけで書き始めた時はしんどくて挫折したと言ってのたので、書き切る自信がない人にワークショップはオススメです。

 

人生でやりたい100のリストのワークショップをする際のコツは「カンニング」を推奨して、どんどんカンニングしてもらうことです。100のリスト作りはテストではありませんし、良いリスト悪いリストなどの評価もありません。

当然、やりたいことに良し悪しもないので、ワークショップで一緒になった人のリストや僕が作ったリストなどを参考にして、思考を広げることが大切です。

 

中級編として、人生でやりたい100のリストを元に役に立つものを色々と作る方法を紹介しました。

  1. 人生のルール
  2. ビジョンボード
  3. 習慣
  4. 今年やりたいこと

今年やりたいことは分かりやすいですね。人生でやりたい100のリストから、今年やりたいことを抜粋するだけでササッと完成します。

詳細は別記事にまとめましたので、気になる方はご覧ください。
» 人生でやりたい100のリストを拡張して作る4つのもの

 

 

ワークショップの開催やイベント出演について

僕が得意な領域は、旅と仕事や人生でやりたい100のリストですが、他にもWebメディアやWebマーケティングに関するイベントにも呼んでいただけるようになってきました。

出演費用や得意な領域については、下記にまとめました。FMラジオでパーソナリティーをしている手前、話すことはとても得意なので、打診いただけたら嬉しいです。
» イベント出演の依頼について

 

今回の記事は以上です。イベントやラジオ出演などの近況に関しては、下記のカテゴリーからまとめてご覧いただけます。
» ルイス前田の近況 / Diary

 - 近況 / Diary