当ブログで売り上げメインのアフィリエイトASP【2つだけ】

当ブログで売り上げメインのアフィリエイトASP【2つだけ】

      2019/10/24

ブログを始めるにあたって、少しでもブログで稼ぎたい人向けにASPというサービスを紹介する記事です。

ASPはメジャーなもので5つ、マイナーなものも含めると30近くありますが、本記事では当ブログでメインで利用している2つだけを紹介します。

 

なお、ASP(アフィリエイト)以外で稼ぐ方法については「ブログで稼ぐ方法は3つだけ」で解説していますので、そちらをご覧ください。

 

ASPとは何か?

ASPとはAffiliate Service Providerの略称で、アフィリエイト広告を出稿している企業を取りまとめる広告代理サービスのことです。

ブログやWebメディアの多くはASP経由で、アフィリエイト広告の契約を結んでいて、ASPをどう攻略するかがブログ運営の鍵の1つです。

 

登録必須のASP

当ブログで実際に収益を作っていて、メインとなっているASPはバリューコマースとA8(エーハチ)の2つです。それぞれの使い勝手やメリット・デメリットを正直に解説します。

バリューコマースは便利機能が魅力

バリューコマース

バリューコマースは次々とアフィリエイト向けの新機能の開発とリリースをするのが魅力です。

特にバリューコマースで契約しているクライアントのURLを自動的にアフィリエイトURLに変換するLinkSwitchの登場で、ファンが増えた気がします。便利です。

 

linkswitch

アフィリエイトで収入を得るためには、アフィリエイト専用のURLを記事内に設置して、そこから登録や購入がされることが必要です。

この専用URLの設置が面倒でして、URLの設置を忘れたり、過去に紹介した際はアフィリエイトではなかったURLを、アフィリエイトURLに切り替えることに時間がかかっていました。

LinkSwitchを導入すれば、ブログ内にあるURLがすべて自動的に切り替わるので、手間がゼロです。

 

バリューコマースのデメリット

  • 提携審査に時間がかかるケースが多い
  • 管理画面が使いにくい

ブログ側に寄り添う機能の開発で人気のバリューコマースですが、デメリットは上記の2点です。提携審査に関してはバリューコマース内での実績が良くなれば優先的に審査されます(実績が少ないサイトの場合、提携を保留にする場合があるよう)。

また、管理画面は2019年9月にデザインと機能を大幅にリニューアルしたのですが、かえって見づらくなりました。

デザインが大胆すぎて分かりにくいので、攻めた結果でバリューコマースらしい。

 

A8.netは案件数

a8

日本国内のASPで最大手のA8は案件数が多いのが魅力です。基本的にはバリューコマースで契約(LinkSwitchが便利なので)→バリューコマースに掲載されていない案件はA8でフォロー、という使い方をしています。

あと、セルフバック(自己購入)もバリューコマースよりA8の方が分かりやすいのでA8を使ってます。僕であれば、Booking.com(4%キャッシュバック)やSkyticket(1300円キャッシュバック)などのセルフバックがメインで、確実に収入になります。

セルフバックの詳細については「アフィリエイトで合法的に5万円をすぐ稼ぐ方法」で解説しました。

 

A8.netのデメリット

  • 振込手数料が有料
  • 特に新しい機能はない

A8のデメリットは振込手数料です。バリューコマースは売り上げの振込手数料は無料(バリューコマース負担)ですが、A8は66円〜770円かかります。

手数料は振込先や金額によって変動しますので、詳細は下記をご確認ください。
» アフィリエイト報酬の振込と手数料について | A8キャンパス 

 

また、バリューコマースのような新規機能の開発やキャンペーンなどが少ないこともデメリットです。ただ、A8フェスティバルと呼ばれるイベントは積極的に開催していて、古き良きASPという印象。

a8

 

その他のASP

バリューコマースとA8以外にもブロガーがメインとして使っているASPがあります。ASPごとに案件が多いジャンルや管理画面のクセなどがあるので、バリュコマとA8を使って物足りなかったら見てみる、ぐらいでOKです。

 

当ブログで売り上げメインのアフィリエイトASP | まとめ

本記事では当ブログでメインになっているバリューコマースとA8について紹介しました。

この記事をご覧ということは、ブログを始めた前後だと思いますので次は「初めてのブログを開設する前に知っておくと損をしない10のこと」を読んで、もったいないことをしていないか確認してください。

 - Webメディア運営 / Media