世界一周を実現させる15の準備と計画

      2018/11/27

世界一周に行く!と決めた人:長年の夢だった世界一周に行くことにしました。とりあえず、決めただけで何の準備もはじめてないので、出発までにやるべきことを教えてください

という相談にお応えします。準備は全部で15ステップあり、平均して半年で完了します。

 

コンセプトや目的を考えよう

コンセプトや目的を考えよう

世界一周のコンセプトやテーマ、海外でやってみたいことに思いを巡らせてみます。もしかしたら、TwitterやInstagramで見かける世界一周者が面白い人ばかりで「自分の世界一周はなんて面白くないんだ…」と落ち込むかもしれません(時々、相談されます)。

しかし、自分のやりたいこととして世界一周するのですから、他の人と比べて面白いかどうかは気にしなくて大丈夫です。ちなみに、TABIPPOの創業メンバーである3人はいずれも世界一周に企画性はなく「世界一周に行きたかったのは、世界一周したかったから」って言ってます。理由は後付けで足せますが、本心はそうでした。

 

行きたい場所のリストを作ろう

行きたい場所のリストを作ろう

世界には193の国があり、地域や島々を入れると250ほどになると言われています。一度の世界一周ですべての場所を訪れるのは難しいので、気になる場所やオススメされた場所をまとめたリストを作りましょう。

 

行きたい場所・国の地域をまとめて、ルートをざっくり決めよう

ワンワールドやスターアライアンスの世界一周航空券を使う場合でも、LCCを乗り継いでも、地域ごとにまとめて旅をすることになります。世界一周のルートは大きく分けて東回りか西回りの2つです。

東回りの場合は、日本→北米→南米→ヨーロッパ→中東→アフリカ→アジア→日本となり、西回りの場合は反対です。ヨーロッパ・中東・アフリカあたりはたくさんの国があり、ルートも様々なので、悩みどころです。

ちなみに、大陸を行ったり来たりする猛者もいますが、航空券代は高くなってしまいます。

 

出発日や期間を決めよう

ルートが見えてきたら、世界一周のスケジュールを考えます。大切なのは出発日を決めることです。出発日は、自分の誕生日や会社の退職日、

帰国日は先の話すぎて分からないと思うので、世界一周の期間をざっくりとイメージしておけばOKです。世界一周の期間は短くて3ヶ月、平均的には6ヶ月、長い場合で12ヶ月〜18ヶ月くらいです。

 

持ち物を決めよう

持ち物を決めよう

世界一周に必須なものは多くはありません。大きいバックパックを用意しても、デイバック30リットル+バックパック55リットルぐらいが持ち運びできるマックスです。何を持っていくかも大切ですが、何を持っていかないかがより重要です。

参考:世界一周へ持って行ったが、使わなかった7つの持ち物

なお、LCCを使う世界一周の場合は預け入れ手荷物の重さによって支払う金額が変動します。持ち物を決めたら、重さを測って調整しておきましょう。

 

必要なお金と稼ぎ方・貯め方を考えよう

世界一周に必要な費用は1年間で平均して150万円〜200万円ぐらいです。どの地域に長くいるかによって変動し、ヨーロッパと北米、アフリカ滞在が長いとお金がより多くかかります。

アフリカがなぜ高いの?と疑問に思われるかもしれませんが、アフリカはセレンゲティ国立公園やキリマンジャロ登山などのツアーやアクティビティが高額です。

 

住まいを整理しよう

住まいを整理しよう

実家に住んでいればやることは少ないですが、一人暮らしやシェアハウスをしていた場合は、部屋を引き払う必要があります。荷物を送り返したり、不要なものを捨てたり、掃除をしたり、意外とやることは多くあります。

 

大学や仕事を整理しよう

大学生であれば休学や留年の手続きを始めたり、ゼミや研究室との相談を進めます。会社員であれば、退職の意思を伝えて引き継ぎや資料の整理などやることが山のようにあります。

また、帰国後に再び会社員として働く可能性があれば、現職に再雇用の相談をしたり、旅人採用などの就職支援サービスに登録することができます。

参考:旅行好きが転職を考えたら、覚えておくべき7つこと

 

発信媒体をつくろう

発信媒体をつくろう

必須ではありませんが、SNSやブログなど旅先での経験を発信する媒体(メディア)を作っておくと、帰国後に振り返って旅を二度楽しめます。僕の場合は、両親との連絡手段としてブログを使いました。

どんな旅をしているのか知りたがっていましたし、生存報告として「ブログが更新されてる間は旅が順調だから安心しておいて」と伝えていました。

 

周りの人に挨拶と共有をしておこう

恋人はもちろん、友人・知人と会うことができるのは当分先です。少し気恥ずかしいかもしれませんが、せっかくの機会なので出発前に挨拶をしておきましょう。その際は、どんなルートでいつ頃世界一周をするのか伝えておくと、世界一周中に会う機会を作ってくれたり、現地の友人を紹介してくれたり、楽しいですよ。

 

ビザを取得しておこう

日本人が海外旅行に必要なビザは多くはありませんが、いくつかあります。中には世界一周中に習得するのが大変な国もあるので、事前に分かっていればビザを習得しておきましょう。

参考:日本のパスポートが単独1位になりました!ビザなしで190カ国へ渡航可能 | TABIPPO.NET [タビッポ]

 

予防接種を受けよう

南米やアフリカに行く場合は予防接種が必要となります。少なくとも黄熱病の予防接種を受けた証明書(イエローカード)は入国の際に提示を求められます。僕がこれまでに受けたのは下記の4種ですが、生まれた年や旅行先によってオススメの予防接種は異なります。

・黄熱病
・A型肝炎
・破傷風
・腸チフス

 

航空券を買おう

航空券を買おう

さあ、いよいよ航空券を買います!世界一周航空券にしても、LCC乗り継ぎにしても、出発日の2~3ヶ月前には買っておくと、お得です。なお、世界一周航空券は事前にすべてのルートを予約するスタイルなので、直前になってしまうと残席がなくて困ることがあります。

 

海外旅行保険に入っておこう

そろそろ、世界一周の準備も終わりです。長い旅では様々なトラブルに見舞われます。予算を削りたいから、保険どうしよう??と悩んでも、保険には必ず入ってください。もし、旅行中に入院や大怪我をして保険に入っていないと、そこで旅が終わってしまうことすらあります。

とはいえ保険料は抑えたいでしょうから、その場合はパッケージの保険ではなく、バラがけと呼ばれる保険の内容をカスタマイズできるものを選ぶことになります。

 

最初に行く国の宿泊場所を予約しておこう

これから何度も何度も予約することになるホステルの記念すべき1泊目です。緊張もして疲れているでしょうから、アクセスがよく綺麗で快適そうな場所を予約して安心しておきましょう。ちなみに、僕の場合は香港の重慶大厦(チョンキンマンション)でしたが、綺麗で快適からはほど遠かったです。

参考:悪の戦慄迷宮!香港の安宿「重慶大厦」で、僕が陥ったカオスすぎる罠 | TABIPPO.NET [タビッポ]

 

最後に

最後に

さあ、出発です。世界一周旅行の準備は万端ですが、旅中に仕事することを目指すなら、世界を旅できる19の仕事から気になる仕事を選んでください。

どの仕事がいいか分からないな…という場合はライティング、プログラミング、アフィリエイトから選んでください。それぞれの特徴や仕事の見つけ方は別記事をご覧ください。

参考:旅しながら稼ぐ3つの代表的方法【知識ゼロから始める】

 - トラベルハック / Travel Hacks