バンコク生活での生活費は1ヶ月あたり「79800円」でした

バンコク生活での生活費

      2019/08/04

バンコクで生活をはじめて1ヶ月が経ちました。タイは物価の安さが決めてで移住する人も多いので、実際の生活費を紹介します。生活水準としては、贅沢はしないけれど食べたいものを食べて、必要なものは我慢せずに買っています。

ちなみに、旅行者にとって物価が安くコスパが高い国としてはマレーシアやベトナムもオススメしてます。東南アジアは日本から近いですし、食事や人種も似ているので、旅行がしやすいです。

 

バンコク生活の生活費は1ヶ月あたり「79800円」でした

バンコクでの1ヶ月の生活費は79800円でした。日本での生活費は150000円くらいかかっていたので、半額くらいになりました。あまり節約しすぎても楽しくなくなるのでので、来月も7万円〜8万円くらいで生活したいと思います。

海外移住先の生活費についてよく聞かれるので、簡単な内訳も公開します。やはり家賃が格安なのが大きいですね。日本だったら家賃だけで7万円くらいはしそうな物件に半額以下で住むことができます。

 

家賃:30000円

バンコク生活での家賃

バンコク生活での家賃は1ヶ月あたり30000円でした。東京で生活していた頃はシェアハウスに住んで家賃45000円だったので、15000円安くなりました。生活費の中での家賃の割合は大きいので、バンコクへの移住を考える場合は、現状との家賃比較をすると決断する材料の1つになります。

 

バンコク生活での家賃

なお、部屋はワンルームで、屋上にジムとプールがあります。場所はバンコクの中心であるスクンビットから25分くらいなので、買い物や遊びにも不自由しません。東京でいうと、山手線沿線ぐらいに住んでる感覚です。渋谷まで25分、みたいな。

 

食費:28000円

バンコク生活での食費

バンコク生活での食費は1ヶ月あたり28000円でした。朝食は自炊ですが、昼食と夕食はスーパーのお弁当やGrabEatsです。外食はレストランに出るのが面倒なのであまりしませんが、GrabEatsを使えば同じ料理を食べることができるので満足しています。

 

水道光熱費:4000円

バンコク生活での家賃

バンコク生活での水道光熱費は4000円でした。部屋を空けることがほぼないので、エアコンは付けっ放しです。なお、水光熱費の支払いはコンビニですることができます。

 

交通費:16000円

バンコク生活での交通費

バンコク生活での交通費は16000円でした。移動はバンコク市内を走るBTSというスカイトレインかGrabCarがメインです。GrabCarだと空港までの往復で40分ほど乗って2500円くらいなので、格安です。今月はバンコク観光でGrabCarをかなり乗り倒したので、来月は6000円くらいになると予想します。

 

通信費:1800円

バンコク生活での通信費はTrueという大手通信会社のSIMカードを利用して、1800円でした。念のため容量の大きいプランに加入しましたが、ほとんど部屋とカフェのWiFi環境で使うので、翌月はもう少し容量の少ないプランに変更します。

 

バンコク生活の感想

バンコク生活の感想

東京で暮らしていた頃に比べて、かなり安い生活費でバンコク生活を続けていますが、住みやすさほぼ変わらないです。海外生活について発信すると「病気になったり、老後はどうする?」という心配をされますが、病気になったら日本に帰りますし、日本が老後の生活に最適なのかはまだ分かりません。

大切なのは「どこでも生きられる人になること」だと思っているので、完全なる移住を前提とするのではなく「ちょっと海外で暮らしてみたい」というお試し移住としてバンコク滞在もありですよ。

 

補足:海外移住と仕事について

海外移住を実現する場合は、リモートワークで働けるスキルがあると決断しやすいです。タイのように生活費が安い国に移住すれば、いきなりリモートワークで高額が稼げなくても何とか黒字にできるので、リモートワークのハードルも下げることができます。

 

まとめ

バンコク生活での生活費についての紹介は以上です。バンコクに移住するほどではなくても、旅行にはとても楽しい場所なので、次の休みでぜひ。滞在しているとちょっと変わった観光スポットも訪れますので、別記事でまとめました。

 - トラベルハック / Travel Hacks