サッカー漫画「DAYS」の名言・名場面40選【DAYS最新33巻までカバー】

      2019/06/18

少年マガジンで連載中のサッカー漫画「DAYS」の名言から学ぶことがたくさんありましたので、記事にてご紹介します。もう少し見てみたんだ。諦めの悪い方をえらんだらどうだったろう?楽な方に逃げなかったらどうだったろうって。その結果がDAYSです。

目次

 

DAYS 第1巻に登場する名言

一所懸命走ればみんな信用してくれるさ

風間 陣(かざま じん / 聖蹟高校サッカー部)
聖蹟高校1年生で、ポジションはフォワード。サッカーの天才と呼ばれ、本作の2人目の主人公。

 

DAYS 第2巻に登場する名言

愚直でバカみたいな生き方を続けて、きっとコイツはこれからも損ばっかりするんだろう。でもホントはみんなそうやって生きていきたいんだ。間違った生き方をしていたいんだ

生方 千加子(うぶかた ちかこ / 聖蹟高校サッカー部マネージャー)
聖蹟高校1年生でマネージャー。努力を続ける柄本に影響されて入部した。

 

世の中の常識をぶち壊すのはいつだって、ああいうケタはずれの大バカヤロウなんだ

水樹 寿人(みずき ひさひと / 聖蹟高校サッカー部キャプテン)
聖蹟高校3年生で部のキャプテン。「怪物」と呼ばれ、卒業後はプロサッカークラブの鹿島への入団が決まっているが、入部当初はサッカー初心者だった。

 

僕は一番下手だから、やることなんて一つしかない。走ることしかできないから走るんだ!!

柄本 つくし(つかもと つくし / 聖蹟高校サッカー部)
本作の主人公。風間の影響で、サッカー部に入部する。サッカーは初心者で運動神経も良くなく、器用でもないが、ひたむきに努力を続けチームに貢献できる選手になった。

 

DAYS 第3巻に登場する名言

死ぬほど楽しいです、サッカー。だから必死でしがみついてなければ、一瞬でなくなっちゃうので......

柄本 つくし(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第4巻に登場する名言

日々を生きるとは、失うものを数えていくことではなくて、それ以上に大切なものを増やしていくことだって思うんだ

柄本 つくし(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第5巻に登場する名言

人が本気で挑戦して努力して、成せないことなんてこの世には何一つない!途中で挑戦をやめるから、まるで失敗したように映るんだ。

生方 千加子(聖蹟高校サッカー部マネージャー)

 

捨て身で挑戦して失敗して、修正してまた失敗して。そういう繰り返しの先にしか、どうやら成功というやつはないらしい

中澤 勝利(なかざわ かつとし / 聖蹟高校サッカー部監督)
現役時代は平凡な選手だったが、監督としては周りに頼る柔軟さと決断力を持ち、聖蹟高校サッカー部を躍進させる。

 

DAYS 第6巻に登場する名言

不器用に戦え。リスクのない勝負などないんだ!!

中澤 勝利(聖蹟高校サッカー部監督)

 

DAYS 第7巻に登場する名言

同じ学校で同じクラスなんだ。いい奴なんだ。たまにドジなんだ。最高の友達なんだ。生んでくれてありがとう。あんたのおかげでコイツに出会えた。

風間 陣(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第8巻に登場する名言

負けても失うものはないだって?嘘だ。あるじゃないかここに。成績ほどの歴史はなくても、俺たちが過ごしたこの1年半は決して軽くはなかったはずだ

甲斐 貴文(かい たかふみ / 京王河原高校サッカー部)
京王河原高校2年生で、キャプテンの丸岡と共にサッカー部を創部し、2年で強豪校にする。

 

DAYS 第9巻に登場する名言

あいつが一番現状をわかってる。フィールドの中で一番下手だった。

風間 陣(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第10巻に登場する名言

感度の問題だ。結局、0.01ミリの成長に幸せを感じられるかどうかだよ。上に行けるかどうかってのはそこにかかってる。

保科 満(ほしな みつる / Jリーガー)
東院学園キャプテンの保科の兄。大阪のチームに所属するJリーガー。

 

DAYS 第11巻に登場する名言

困難こそ我々の友だ

聖蹟高校キャプテン、水樹の父

 

お前はとにかく、ピッチ上の誰よりも走ってこい。それが、つくしのサッカーだろ?

風間 陣(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第12巻に登場する名言

当たり前なんかない。いつ終わるかなんて分からないんだ。

柄本 つくし(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第13巻に登場する名言

強さとはなんだ。わからんからひとつだけ誓いを立てた。あの時決めたんだ。もう誰にも下は向かせない

水樹 寿人(聖蹟高校サッカー部キャプテン)

 

どんな平凡な人間でも目標を持って精進し続ければ、いつかきっと何者かになれる。生まれながらに特別な人間なんていない

成神 夏(なるかみ なつ / 大学生)
桜木高校エースの成神蹴冶の実姉

 

DAYS 第14巻に登場する名言

当たり前のこどだけど、僕たちはすごい偶然の中を生きてるんだ

柄本 つくし(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第15巻に登場する名言

敵ばっか見やがって。テメーの仲間はどこだ!? 俺たちはここだ。お前の仲間はここにいるんだ

木戸 悠斗(きど ゆうと / 由比ヶ浜高校サッカー部)

 

DAYS 第16巻に登場する名言

サッカーの根幹とは何だ?走ること、です。

中澤 勝利(聖蹟高校サッカー部監督)・柄本 つくし(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第17巻に登場する名言

キーパーはシンプルだ。とどのつまりは、俺が負けなければチームは負けない

猪原 進(いのはら すすむ / 聖蹟高校サッカー部)
聖蹟高校の3年生でポジションはゴールキーパー。チームのために体を張ってゴールを守る愚直なプレイスタイルが特徴

 

DAYS 第18巻に登場する名言

"走る"ことは誰にもできそうだが俺はそうは思わない。忍耐と献身性、そして何より強い意志が必要だ

中澤 勝利(聖蹟高校サッカー部監督)

 

DAYS 第19巻に登場する名言

この10か月、塚本が走ってるというのは俺にとって日常だった

来須 浩之(くるす ひろゆき / 聖蹟高校サッカー部)
聖蹟サッカー部1年で、ポジションはフォワード。スマートな選手を目指していたが、柄本の影響で泥臭いキープ力が持ち味のプレイヤーとなった

 

DAYS 第20巻に登場する名言

もう少し見てみたんだ。諦めの悪い方をえらんだらどうだったろう?楽な方に逃げなかったらどうだったろうって

生方 千加子(聖蹟高校サッカー部マネージャー)

 

監督(おれ)にできることは決断すること、それだけだ

中澤 勝利(聖蹟高校サッカー部監督)

 

DAYS 第21巻に登場する名言

磨き続ければ石コロも光るんだな。

相庭 未蘭(あいば みらん / 一星学園サッカー部)

 

DAYS 第22巻に登場する名言

チームを勝たせる。それだけだ、俺にできるのは

水樹 寿人(聖蹟高校サッカー部キャプテン)

 

DAYS 第23巻に登場する名言

誰だって恥ずかしくない自分になりてえんだ。だから必死で努力すんだろ、俺たちは

来須 浩之(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第24巻に登場する名言

奇跡の始まりはたぶん、本当に些細なこと

武田 さなぎ (たけだ さなぎ / 梁山高校サッカー部マネージャー)

 

DAYS 第25巻に登場する名言

監督に出来ることなど数少ない。ましてや俺のような無能者には。大手を振っては言えない。俺が何かを成し遂げたわけではない。だけど。だけど、たとえ微力でも俺が一から作ったチームだ。俺の聖蹟サッカー部だ

中澤 勝利(聖蹟高校サッカー部監督)

 

DAYS 第26巻に登場する名言

走る。僕には走れる理由がある

柄本 つくし(聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第27巻に登場する名言

自信じゃない。必要なのは覚悟だけ。誰だってそうだろ

碇屋 良介(いかりや りょうすけ / 梁山高校サッカー部)
梁山高校サッカー部のエース。年代別の日本代表に選ばれ「神の左足」と呼ばれる

 

DAYS 第28巻に登場する名言

私たちは本能的には知ってるんでしょう。ただ、これがなかなかできない。こんな立場でも、どんな結果でも、目の前の物事に対して我々に出来ることは、微力を尽くすそれ以外ないと

中澤 勝利(聖蹟高校サッカー部監督)

 

DAYS 第29巻に登場する名言

技術は全てを凌駕する

君下 敦(きみした あつし / 聖蹟高校サッカー部)
聖蹟高校3年生で、ポジションはトップ下。他のトッププレイヤーに至らない部分が多いが、プレースキックの技術は誰にも負けない

 

信じたい。この瞬間だけでも、俺は、聖蹟に必要なんだと

君下 敦(きみした あつし / 聖蹟高校サッカー部)

 

DAYS 第30巻に登場する名言

犬童かおるは僕以外には負けない

成神 蹴冶(なるかみ しゅうじ / 桜木高校サッカー部)
桜木高校3年生で、天才的ドリブラー。同作者の『振り向くな君は』の主人公の1人。

 

DAYS 第31巻に登場する名言

キャプテンとはかくあるべきだ。鉄の意志で。鋼の身体で。ただ強く

平 源一郎(たいら げんいちろう / 青函高校サッカー部)
青函高校3年生でサッカー部のキャプテン。強靭な身体をもち、卒業後は鹿島アントラーズへの入団が決まっている

 

DAYS 第32巻に登場する名言

勝っても、負けても、3年生が引退しても、卒業して学校で会うことがなくなっても、全てがなかったことになるわけじゃないだろ。君らが過ごしたその日々は確かにそこにあるんだよ

英二(会社員)
風間のフットサル仲間で会社員

 

DAYS 第33巻に登場する名言

誰も誰かの代わりになどなれん。また誰か一人のチームでもない。それが聖蹟だ。

中澤 勝利(聖蹟高校サッカー部監督)

 

もう、言葉はいらねえよな。さあ、サッカーしようぜ

犬童 かおる(いんどう かおる / 桜木高校サッカー部)
桜木高校3年生で、サッカー部の司令塔。同作者の『振り向くな君は』の主人公の1人。

 

まとめ

DAYSの名言・名場面紹介は以上です。他に漫画の名言でオススメしたいのは、王様達のヴァイキングの名言宇宙兄弟の名言です。それでは、別の記事でお会いしましょう。

 

*2019年6月18日 DAYS第33巻の名言を追加

 - テンションが上がるもの / Exciting