旅人たちのシェアハウス「えいとびたー」で2018年に実現したい18のこと

えいとびたーロゴ

      2018/05/29

ようやく、旅人たちのシェアハウス「えいとびたー」がリリースできましたー!構想2ヶ月、実働1ヶ月と時間は全くかかっていないスピード契約でしたが、メンバーが家なしばかりで何も持ってないし、全員で集まったのは契約後で、旅行や取材も多いから遠隔で1つのプロジェクトを動かしてる感覚でした。笑

それは今も続いていて、とにかく住人全員がプロフェッショナルなので、これまでできなかったアレコレに挑戦したい!という熱量がすごいです。(関連記事:旅人たちのシェアハウス「えいとびたー」始まるよ!

今はLINEグループで話していますが、そろそろslackが作られてチャンネル毎に話そう!って誰かが言い出す気がする。実行力のあるメンバーばかりなので、置いてけぼりにならないように僕がえいとびたーで実現したいことについて備忘録代わりに書いておきます。

 

1. 家族旅行に行きたい

2013年から2017年まで5年間住んでいた恵比寿ハウスでも定番でしたが、年に1回必ず家族旅行と称して、メンバー全員で海外旅行か国内旅行に行ってました。

現地集合、現地解散で、コアタイムだけが設定されており、スケジュールは半年前から抑えられます。もはや仕事の予定よりも重い。だって家族旅行だから。

前入り、後残りは当たり前で、別の旅行をくっつけたり、仕事したりと自由自在なメンバーたちとの家族旅行は何年も語られる楽しさでした。

ドレスコードが決まっていて、香港ならスーツでマフィアっぽく、セブ島はアロハと白パン、台湾はチャイナ服でした。メインテーマは「俺たちがフォトジェニックだ」。

 

2. (オフレコの)イベントやりたい

住人たちがトークイベントやセミナーに出演している人ばかりなので、自宅でイベントやりたいです。30人くらいは頑張れば入れる気がする。

普段はスポンサーや主催者付きのイベントが多いですが、自主開催なら「ここだけの話」がたくさんできるので、楽しそう。

 

3. ロゴ作りたい→達成!!

えいとびたーロゴ

シェアハウスのロゴがあったらどんな家なのか伝わりやすいし便利だよねと話していたら、えいとびたーのクリエイター稲沼 竣くんが3日で作ってくれました。しかも2パターン作ってくれて、どっちがいいですか?とオプションまで!

えいとびたー(Eight Bitter)のスペルを入れて、家っぽくなってるロゴが全会一致で決まって、早速色々なところで使ってます。

 

4. プロフィール揃えたい→達成!!

えいとびたーメンバー

せっかくロゴを作ってくれたから、FacebookやTwitterのプロフィール写真も自分+ロゴに揃えたいねーって話していたら、古性 のちが友人のプロカメラマン横尾 涼さんに声かけてくれて、1日で撮影・レタッチまでやってくれました。売れっ子なのに、急ぎでやってくれてありがとう…!!

 

5. オフィシャルグッズ作りたい

ロゴができたので、次はオフィシャルグッズです。なんとなくグッズを作るんじゃなくて、僕らの意見が入った旅に役立つグッズを作りたいっすね!と稲沼 竣くんが言ってるので、背中に世界中の言葉で愛してるって書かれたTシャツ作りたい。

 

6. ECサイトを作りたい→達成!!

オフィシャルグッズができたら、今度はそれらを紹介するためのECサイトを作りたい。のちさんは東南アジアで買ってきた雑貨を売りたいー!とも言ってたっけ。

追記:2018年5月にえいとびたーのECサイトをリリースしました!メンバーが世界中で買ってきた素敵な雑貨をカバンを販売しています。

 

7. えいとびたー公式Instagramを作りたい→達成!!

みんなカメラ好きだし伊佐 知美さんはカメラマンとしての仕事もやってるプロだから、公式Instagram作ります!えいとびたーの日常と、メンバーが旅行している非日常をごちゃ混ぜに配信できたらいいなぁ。あとはInstagramを使ったLiveとか。

 

8. Voicy・Webラジオの配信したい

Voicyを始めたものの、TABIPPOのオフィスだと常に人がいたりMTGしてたりで綺麗に音が撮れないので、えいとびたーでサクッと収録できたら嬉しい。稲沼 竣くんも、Youtube始めたので一緒に音響機材シェアできたらいいな。

 

9. 連載をしたい→達成!!

伊佐さん、のちさん、麻衣さんはゴリゴリのライターなので、すでにえいとびたーとしての連載ができるように動いてくれてます。取材のお話もいくつかいただいているものの、連載「新しい家族のかたち」がやりたいです!または、連載「えいとびたーの旅」

追記:2018年5月からTABIPPO.NETで連載「旅人シェアハウス #えいとびたー という暮らし方」をスタートしました。

 

10. 1階にコワーキングスペースを作りたい

えいとびたーの住人は僕以外みんなフリーランスなので、職場がありません。伊佐さんは1年半くらいだったので家なし暮らしだったそうな。やっぱ一人で仕事してるのは、楽しいこともあるけど、孤独を感じる瞬間も多い。

そんな僕たちがついに、自分たちの職場を手に入れた!ので、他のフリーランスの人たちも時々は孤独を忘れてワイワイ仕事をしてもらうために、コワーキングスペースを作りたいです。おそらく、場所は1階になる予感。

 

11. 2階をおしゃれにしたい

2階は伊佐さん・のちさんの居住スペースなので、何もしなくても良い感じのおしゃれハウスになるはず。多分、モロッコっぽい彩色豊かな、エスニックなやつ。

取材やイベントの際に、生活感が満載だと記事を読んでくれた方がテンション上がらなそうなので、1階は仕事と生活、2階は旅っぽく役割分担できたらいいな。

 

12. えいとびたーのWebサイトを作りたい

落ち着いたら、LP1枚でもいいのでえいとびたーのWebサイト作りたい。世界観とメンバーのプロフィールと家の様子が分かる感じで。

 

13. 撮影スタジオを作りたい

簡単なもので構わないので、物撮りができるスタジオが欲しいです。海外のお土産とか旅行の書籍などを綺麗に撮影できるセットがあれば、色々な仕事がやりやすそう。

 

14. 図書館を作りたい

普段は電子書籍(Kindle)派ですが、旅行に関する雑誌やガイドブックは紙の本で持ちたいです。ガイドブックは旅行後に不要になることが多いけど、お値段がそれなりにするので「旅の図書館」を作って、みんなが旅に関する書籍を持ち寄れる場所になれば素敵だなーと思ったり。

 

15. 快適に眠りたい

ゆっくりバッチリ眠りたいです。まだ、寝具がないので寝袋を二枚重ねてますが、やっぱり寝返りが制限されると朝起きた時から身体が疲れてます。

そして、えいとびたーは関係ない自分の問題ですが、いびきで朝から喉が痛くてカサカサなのを何とかしたい。多分、熟睡もできてない。

 

16. 早起きしたい

快適に眠った暁には、朝早く起きたい!(朝4時半起きの友人に言わせると「早く起きるためには早く寝る。それだけ」だそうです)

 

17. 料理をたくさん作りたい

昔からストレス解消は料理でした。豚キムチ、チャーハン、カレーなどの男飯も作りますが、梅干し漬けたり、生ハムの原木を買ったりと重めの料理を作りたいです。

 

18. えいとびたー海外を作りたい

最後に、えいとびたー in 海外をオープンしたい!のちさんは「チェンマイ!チェンマイ!」って横で言ってます。場所にこだわりはないのですが、物価が高くなくて、温暖で、ダラダラできる場所がいいな。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。たくさんリリースやイベントなどを用意していますので、どこかの機会でお会いできれば幸いです!

よく聞かれるので最後に紹介しますが、#えいとびたーには運営会社は入っておらず全て自分たちで管理しています。家賃と光熱費はメンバーで割り勘しています。契約や初期費用など、立ち上げは少し大変でしたが自由度が全然違うので、シェアハウスするなら主催するのが良いです。詳細はこちらの記事をご覧ください。

安いシェアハウスを検討している人が知っておくべき真実

 - 近況 / Diary