ブログ8万PV達成までに「やらなかった」3つのこと

ブログ8万PV達成までに「やらなかった」こと

      2019/05/11

ブログを継続しているのに、結果が出ない人に僕があえてやらなかったことを紹介します。ブログに時間を費やしているのに、PVが伸びないという場合は成果に結びつきにくいことに時間をかけすぎている可能性が高いです。

 

ブログ運営10ヶ月間の実績

10ヶ月間のPVの推移

今回の方針でブログ運営を始めたのが、2018年7月12日で、それから右肩上がりでPVが増えています。8万PV達成までに取り組んだ施策は「ブログ8万PV達成までに取り組んだ5つの施策」にまとめてありますので、合わせてご覧ください。

記事内で解説している毎日更新や強み作りができていれば、ブログは必ず成長するはずですが、本記事で紹介している余計なことをやっていると時間が足りませんので、まずはやることよりも、やらないことを見直してください。

それでは、本題です。

 

ブログのデザインにこだわる

ブログのデザインにこだわる

ブログのデザインが洗練されているかどうかは、ブログの成長にそれほど影響しません。ブログに訪れる読者は何らかの課題を解決するために、あなたの記事を読むのですがデザインは読者の課題を解決できないからです。

有名ブロガーたちのサイトは綺麗に整っているので、あなたが立ち上げたばかりのブログのデザインと比べてがっかりしてしまう気持ちもありますが、こらえて先に中身を作りましょう。

 

僕のブログはStingerというテーマで立ち上げていて、ほとんど設定は初めのままです。コーディングができるので、より綺麗にすることはできますが、我慢しました。

月刊アクセス数が15万PVぐらいになると、記事広告の執筆や商品・サービスのレビューを始めるのでデザインを整えるのは今のペースだと3,4ヶ月後くらいです。

 

オピニオン記事を書く

オピニオン記事を書く

ブログに関わらず、インターネット上のコンテンツにはノウハウ記事とオピニオン記事があります。2つの違いは書き手の主観がどのくらい含まれているかです。

ノウハウ記事の場合は、筆者が体験したこと、学んだことを客観的にまとめ、読者が持つ課題を解決できるように導きます。当ブログのノウハウ記事の例だと、下記の2つです。

» 海外で働く7つの方法【選択肢は2つ以上持つ】
» Webメディアを100万PVから400万PVに飛躍させた10の工夫

 

オピニオン記事は、筆者の「意見」や「主張」を主観的にまとめたものです。筆者の個性や世界観を読者に伝えるために執筆するために用いられます。

» 「最初の会社は3年勤めなさい」の真実【転職には影響なし】
» 起業あるあるの「あれもこれもやったほうがいいよね」という提案から一歩進むために

これらのオピニオン記事は、ブログがある程度の人数に読まれるまでは不要です。Webマーケティングの基本ですが、まずは人が集まる場を作り、世界観や個性などでファンを作るのはそれからです。ブログに慣れてくると、オピニオン記事ばかり書くケースがありますが、まずは誰かの役に立つことが先です。

 

アフィリエイトやアドセンスの細かいカスタマイズ

アドセンスの細かいカスタマイズ

最後に、ブログを副業として捉えてお金を稼ぎたい人がアフィリエイトやアドセンスについて時間をかけすぎていることがあります。ブログで稼ぐ方法については「ブログで10万円稼ぐ作戦会議【SEOやアフィリエイトも解説】」をご覧いただければ分かりますが、例えば5万円を稼ぐためには5万PV〜15万PVぐらいが必要です。

アフィリエイトやアドセンスの調整で得られる効果は掛け算ですので、元々の土壌が育っていなければ結果には繋がりません。

 

まとめ

今回の記事は以上です。Webメディアやブログの楽しいところは、結果が数字で見えることです。結果に直結する打ち手に絞り込んで取り組めば、ブログで人生を変えられることもありますよ。僕がそうでした。

 - Webメディア運営 / Media