やる気や人格を責めないで欲しい。仕事ができない時は、技術が足りない時だから

shutterstock_515143774

      2017/07/22

先日、30歳になりました。会社員になって8年、起業して4年も経つと、「どうやったら仕事ができるようになりますか」という相談を受ける機会も増えます。

「これが最強の仕事術!僕の真似したら最強!」という万能薬は見つかっていません。でも、仕事できなくって責任感に潰されそうで、途方にくれた時に救われた考え方をまとめておきます。

 

仕事ができない原因は、やる気や人格ではない
仕事をする技術が足りないから、仕事ができないんだ

あなたにはやる気も覚悟も十分にある。
仕事以外にも息抜きだって大切だし、他にもやらなくてはいけないことがあるでしょう。

では、なぜ「仕事ができる人」と「仕事ができない人」がいるんだろう。
それは「仕事をする技術がある人」と「技術がない人」がいるから。

 

本を読み、人の真似をして、工夫をして、フィードバックをもらって...
仕事の技術を伸ばしていけば、「仕事ができる人」になれる。

だから「やる気がないから...」とか「覚悟がないから...」って自分を責めるんじゃなくて、
できないことがあったら勉強する。わからないことがあったら調べる。
こうやって、自分の力を伸ばしていくと気持ちが楽になるよ。

 

あなたの性格も人格もやる気も何の問題もない。
あなたに技術が足りないことが問題だ。

 - ライフハック / Life Hacks