手荷物のみで海外旅行に行く持ち物リスト【63ヶ国訪問した男性が選出】

手荷物のみで海外旅行に行く持ち物リスト【63ヶ国訪問した男性が選出】

      2019/06/11

海外旅行の持ち物は少ないほど身動きが楽になります。LCCを利用する場合は持ち込み手荷物が7kgまでなので、7kg以下になるように持ち物を選べばベストです。なお、財布やスマートフォンなどの身につけているものは持ち込み手荷物の重さにはカウントされません。

今回は世界63カ国に訪問した経験をもとに、手荷物のみで海外旅行に行くための持ち物リストを解説します。預け入れ荷物がなくなれば、ロストバゲージの危険はゼロですし、航空券代は安くなり、手荷物受け取り所で待つ必要もありません。

海外旅行の荷物を7kgに抑える持ち物リスト

・リュックサック(NORTH FACEのScrambler Daypack
・Tシャツ:3日分
・靴下:3日分
・下着:3日分
・洗濯バッグ
・ハーフパンツ兼水着
・スイムタオル(Syourself 極細繊維スポーツタオル
・歯ブラシセット
・電動シェーバー
・日焼け止め(スティックのりタイプ
・iPhone XR
・KEENのサンダル
・Ankerの充電器
・ワイヤレスイヤホン
・極薄ジャケット
・パスポート

 

手荷物を減らしてくれる海外旅行グッズ

手荷物を減らしてくれる海外旅行グッズ

海外旅行の荷物を減らすために選んだ便利な持ち物を紹介します。

 

カメラは持って行かずにiPhoneXRで代用

iPhoneの進化で海外旅行先の風景を綺麗に写すために、一眼レフカメラは必須ではなくなりました。iPhoneXRがあれば、一眼レフと同じクオリティの写真を撮ることができますし、取り回しも簡単なの気軽にカメラを楽しめます。

 

例えば、これまでにiPhoneXRで撮影した写真はこちらです。

iPhone XRの写真

iPhone XRの写真

iPhone XRの写真

iPhone XRの写真

 

iPhoneアプリ「VSCO(ヴィスコと読みます)」があれば、写真のレタッチ(色味や明るさを調整すること)もiPhoneの中だけで完結して、そのままSNSに投稿できます。

 

変換プラグは持って行かずにAnkerの充電器で一括する

次にコンセント関係の電化製品を減らします。スマホの充電器、海外のコンセントに対応するための変換プラグ、そしてたこ足配線の3つはAnkerの充電器「Anker PowerCore Fusion 5000」だけで代用できます。

 

靴の代わりになるKEENのサンダルを履いて行く

ビーチやシャワールームで使うためにサンダルを持って行くなら、KEENの「ニューポートエイチツー」で靴とサンダルの両方をカバーすることができます。KEENのサンダルはアウトドアでの歩き心地を重視していて、本格的なトレッキングにも使われるほどなので、夏の旅行ならサンダルよりも通気性が高く、足への負担が少なくすみます。

 

アウターは超軽量で高性能なものを選ぶ

海外は飛行機やバスの中でエアコンが強いことがあるため、軽量のアウターが1つあると安心です。防水で超軽量(115g)かつ断熱性能が高いアウターはノースフェイスの「ストライクトレイルフーディ」です。

極薄の素材でありながら、しっかりと外気から身体を守ってくれるので、とりあえずカバンの中に入れておけば、急な天候の変化に安心です。

 

サーフパンツ

さらに衣服関連で荷物を減らすためには、ハーフパンツの代わりに水着を着ることです。下着の上に水着を着れば履き心地は同じですし、洗濯してもすぐ乾き、何より別で水着を持って行く必要がありません。

 

海外旅行の荷物を7kg以下にするコツ

海外旅行の荷物を7kg以下にするコツ

持ち物の選定以外に、海外旅行の荷物を減らすコツを紹介します。

 

ホテルで洗濯することで衣服を減らす

衣服は3日分を持って行って、こまめに洗濯すればローテーションを回すことができます。中級以上のホテルなら、ラウンドリーサービスを使うことも可能です。手洗いが面倒な人は、海外旅行向けの洗濯グッズもあります。

 

ガイドブックや書籍は持って行かずに、スマホのKIndleアプリを使う

ガイドブックや移動時間に読む書籍はスマホのKindleアプリにインストールすることで、荷物を減らすことができます。ガイドブックに掲載されている地図を紙で見たいという方は、オフラインでも使える地図アプリ「Maps.me」の方が便利です。ガイドブックを参考にしつつつ、アプリ内に行きたい観光スポットやレストランのピンを立てておけば、迷わずに快適な旅行ができます。

 

リュックやバッグ自体の重さに気をつける

手荷物の重量はリュックやバッグ自体の重さも含まれます。日常生活で、カバンの重量を気にする機会はありませんが、リュックサックなら平均1kg〜1.5kgはあります。

1kg以下で海外旅行にも使いやすいリュックサックとなると絞られてくるのですが、僕は1050gのNORTH FACEのScrambler Daypackを使っています。日常使いも同じリュックです。

 

まとめ

手荷物のみで海外旅行に行くための持ち物についての解説は以上です。紹介した商品は海外旅行好きの男性へのプレゼントにもオススメです。女性向けの旅行関連のプレゼントは別の記事にまとめてあります。

 - トラベルハック / Travel Hacks