パラオ専門メディア「パラオ タイムス」をリリースしました!

パラオ専門メディア「パラオ タイムス」をリリース!たくさん執筆しました!

10月1日はパラオの独立記念日です。独立25周年!

 

パラオタイムス

パラオタイムス

そんな、おめでたい日に合わせて、取材と執筆、編集を担当したパラオ専門メディア「パラオタイムス(PALAU TIMES)」がリリースされました!

取材11日間、執筆3ヶ月間、10万字超え、写真も800枚納品しました!人生で最大の経験をして、レベルアップのファンファーレが鳴りまくってました。

 

パラオタイムス

担当したのはパラオタイムスの中でも主力となる観光スポットの記事です。編集した記事も含めると、全部で18記事。パラオの観光スポットはすべて網羅しました。ほんと、すべてです。

 

 

パラオの水中写真

パラオの水中写真

パラオ取材のおかげで、水中写真の撮り方を覚えたり、

 

ドッペルゲンガー級に似ている友人ができたりしました。パラオタイムスの立ち上げに向けた山盛りのライティングはひと段落つきましたが、今後も記事の更新や編集で関わります。

パラオにはこれまで訪れたことがなく、旅行をする予定もなかったので、こういう依頼は旅も仕事も充実するのでありがたかったです。

 

ライティング依頼

ライティングの依頼を受け付けています。キャリア的には、海外旅行やWebマーケティングの領域に時間とお金を捧げてきた10年間でしたので

  • 旅と仕事の両立
  • 旅行サービスやメディアのマーケティング
  • サークルから始まるスタートアップ

などの依頼だと個性を活かせる気がします。でも、大体は「なんか面白い記事書いてください!」ってラフな依頼なので、とりあえずの声がけでもOKです。日本にいないことも多いですが、オンラインのみで仕事が完結する時代は最高ですね。

詳細は「ライティングの依頼について」をご覧ください。

関連記事

ライティングの依頼ページをご覧いただきありがとうございます。まだの方は、経歴や実績が気になる方は前田 塁(まえだ るい)のプロフィールページをご覧いただくと、仕事のイメージがしやすいです。 ライティング単価 […]

前田塁へのライティングの依頼について
ライターとして
世界を旅しながら稼ぐ
トラベルライター養成講座

旅行先で取材をして、情報を文字と写真で伝える「トラベルライター」が人気です。

でも、みんな諦めてしまいます。ライターとして、書くだけじゃなくて、考える、見る、聞く、書く、届ける、提案するなどの複合的なスキルがないと稼げないからです。

独学でたくさんのスキルを学ぶにはあまりに時間がかかる。そこで、6/15〜7/3までの3週間で、トラベルライター養成講座を開催します!前回は満席になりました。

自分で稼ぐことができれば、どこへでも行けます。