仕事を辞めて旅をする前に確認すべき6つのコト

仕事を辞めて旅をする前に確認すべき6つのコト

      2019/01/14

旅をするために仕事を辞めるか悩んでいる人:憧れだった海外放浪の旅に行きたい!という気持ちが高まっています。ただ、これまで仕事を辞めたことはないし、帰ってきてから復職できるか、婚期を逃すのではないか?など不安なことも多くあります。本当に仕事を辞めて旅に行くべきなのでしょうか。

という相談に、お答えします。旅を目的に仕事を辞めるか辞めないかを判断するポイントを7つにまとめたので、自分に問い直してみてください。

 

もし、1年後に死んでしまっても後悔はないか?

日本人の平均寿命は83.98歳ですが、平均なので1年後に自分がどうなっているかは分かりません。1年先に死んでしまうことを想像して後悔しそうだと思うなら、今から人生を変えるべきサインなのかもしれません。スティーブ・ジョブズは有名なスピーチで、このように伝えています。

私は毎朝、鏡に映る自分に問いかけています。「もし、今日が人生で最後の日だとしてもら、今からやろうとしていたことをするだろうか」と。「違う」という答えが何日も続くなら、生き方を見直すべきだということです。

 

仕事を辞めて旅をすることに反対した人に、経験者はいたか?

仕事を辞めて旅をすることについて、もし周囲に相談して反対され、そして落ち込んでいたら。反対していた人たちの中に、あなたが憧れる旅をした経験者がいたかどうか思い出してください。

あなたのことを心配するあまり、多くの人は未経験で何となくなく危なそうなことに対して否定的になることがあります。

 

両親や家族、友人たちに自分の気持ちをきちんと伝えたか?

仕事を辞めて旅をする気持ちについては、大切な人に伝えておきましょう。旅への想いを伝えることは、結婚をしたことがない人に、結婚の魅力を伝えるようなもので、とても難しいです。しかし、あなたが持つ自分の人生を生きて、夢に情熱を注ぎたいという気持ちは伝えることができるかもしれません。

 

未来を過剰に心配していないか?

未来がどうなるかは誰にも分かりません。旅先で良いことがあるかもしれないし、悪いことがあるかもしれない。もし、望んでいない未来が訪れてしまったとしても、仕事を辞めて旅をするという夢を実現したあなたなら、何度でもやり直せるような気がしませんか?

やらない理由はたくさんありますが、やる理由は1つしかありません。それは、どうしてもそれを実現していと思っているからです。

 

あなたが日本に生まれた幸運を理解しているか?

世界で最高のパスポートを生まれながらに与えられる確率はわずか1.6%しかありません。例えば、日本は世界190ヶ国にビザなしで入国することができます。一方で、アフガニスタンとイラクの人々がビザなしで入国できるのはわずか30ヶ国です。

世界を旅することにお金を使えるのも豊かな国に生まれた人たちに限られています。途上国に旅をした人なら「自由に世界へ飛び出すことができるあなたが羨ましい」と言われた経験があるでしょう。

 

いま、自分の人生を生きているか?

22歳で就職して、25歳で結婚、27歳で1人目の子供を産んで、29歳で2人目。そんな誰かのライフプランに惑わされていないか考えてみてください。

仕事を辞めて旅をすることは回り道ではなく、自分の人生を始める第一歩になるかもしれません。他人の計画を生きるのではなく、自分の人生を生きよう。

 

最後に

仕事を辞めて旅をする前に確認すべきコトを踏まえて、それでもまだ心配が治らなければ残った不安は、お金の問題です。十分な貯金があったり、仕事を辞めても収入がある、または復職しやすい技術がある人は悩みません。

旅人たちの前職を聞いてみると、看護師や薬剤師がとても多くてびっくりします。彼らは復職できる資格と技術を持っているからです。

 

とはいえ、看護師や薬剤師のような資格を必ず取得する必要はなく、旅と相性の良い仕事ができる技術があればOKです。どんな仕事があるのかは、別記事にまとめました。
» 旅しながら稼ぐ3つの代表的方法【知識ゼロから始める】

今回の記事は以上です。旅がメインの理由じゃないけれど、仕事を辞めようか悩んでいる場合は「仕事辞めたい人が本当に仕事辞めるべきか判断するチェックリスト」が参考になります。それでは、次の記事でお会いしましょう。

 - トラベルハック / Travel Hacks