三軒茶屋に2年住んだから、おすすめディナーを紹介するよ

   

「三軒茶屋に2年住んだから、おすすめのカフェを紹介するよ」に続いて、今度は三茶のディナーを紹介します。値段はご飯&お酒で3500円〜5000円くらいに落ち着くお店が多いです。三軒茶屋をぶらぶらしてると高級(そうな)店も見かけますが、お気に入りの店を見つけて常連になる楽しみ方が三茶っぽいので、頻繁に行ける店を中心に。

お店の場所については、三茶の飲食事情は主に茶沢通り、栄通り、三角地帯に分かれているので、どのエリアに当たるのか紹介しますが、コンパクトな街なのでそれほど心配はありません。

 

三軒茶屋でタイ料理を食べるなら、プアン

本格タイ料理バル プアン (三軒茶屋/タイ料理)
★★★☆☆3.54 ■三軒茶屋駅近!お洒落な店内と凄腕タイ人シェフが作る絶品タイ料理!歓送迎会・女子会・貸切可能 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

タイ料理を食べるときはプランに行きます。平日夜でなければそれほど混んでませんし、2015年オープンなのに店内がピカピカで気持ちいです(リニューアルした?)。食べたメニューの中で一番美味しいのはプーニムパッポンカリー(カニのふわふわ卵のカレー炒め)でして、タイ料理では定番ですが日本では有名じゃないのがもったいないくらい美味しい。場所は茶沢通りです。

 

三軒茶屋で焼き鳥を食べるなら、仙太

仙太 (三軒茶屋/串焼き)
★★★☆☆3.04 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

なぜか食べログの評価は高くないのですが、三軒茶屋の焼き鳥は「仙太」が圧倒的に美味しい。店員のノリもめっちゃ良いので三軒茶屋で行きつけの居酒屋を見つけるなら、まずは仙太を訪れて欲しい。場所は三角地帯。

 

三軒茶屋でラーメンを食べるなら、カレタン!!

カレタン!! 三軒茶屋店 (三軒茶屋/ラーメン)
★★★☆☆3.19 ■予算(夜): ~¥999

食べ応えたっぷりのカレー担々麺が売りのお店です。川崎・横浜のソウルフードらしい。ちなみに標準の2辛でも結構辛いので、辛いものが苦手な方は1辛で十分です。場所は茶沢通り近く、三軒茶屋駅の出口から徒歩3分。

 

三軒茶屋で餃子を食べるなら、東京餃子楼

東京餃子楼 茶沢通り店 (三軒茶屋/餃子)
★★★☆☆3.51 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

無性に食べたくなる「東京餃子楼」は三軒茶屋に2店舗あります。僕が上記の茶沢通り店から5分も歩けば、三軒茶屋店があります。夜中(茶沢通り店は24時、三軒茶屋店は26時)までやってるので、飲み会の後にちょっと小腹が空いたら。メニューはシンプルで、餃子の中ではシソ餃子が一番美味しい。

 

三軒茶屋で焼肉を食べるなら、ふたご

大阪焼肉・ホルモン ふたご 三軒茶屋店 (三軒茶屋/焼肉)
★★★☆☆3.35 ■【三軒茶屋駅 徒歩3分】新鮮絶品ホルモンで『お客様リピート率120%』飲み放題コースも人気♪ ■予算(夜):¥5,000~¥5,999

三軒茶屋以外にも都内各所にある焼肉店「ふたご」は安定して美味しい。金土は混み合うので、19-21時くらいに訪れるなら、予約した方が良いです。好きなメニューはポテトサラダ、包めるカルビ。お店の場所は栄通りです。

 

三軒茶屋でそばを食べるなら、蕎麦バル 1351 (イチサンゴーイチ)

蕎麦バル 1351 (三軒茶屋/そば)
★★★☆☆3.53 ■蕎麦で呑む。スタイリッシュな空間と巧みなスパイス使いの蕎麦バル ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

蕎麦屋で飲もうがコンセプトの蕎麦バル 1351 (イチサンゴーイチ)は栄通りの後半にあります。最後にお蕎麦で締める飲み方はかっこいい。小さなお店で席数が少ないので、予約必須です。ネット予約できます。

 

三軒茶屋でハンバーガーを食べるなら、ハラカラ。

ハラカラ。 三軒茶屋店 (三軒茶屋/ハンバーガー)
★★★☆☆3.52 ■三軒茶屋駅から歩いて3分。アボカドバーガーやアサイー、グリーンスムージーが大人気です。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

アボカドバーガー、ドリンクはグリーンスムージー推しのハラカラ。がっつり食べたい女性が喜ぶメニューが揃ってます。ハンバーガーショップなので、予約はしなくても大丈夫。場所は3号線沿いです。三角地帯からは少し離れています。

 

三軒茶屋の友人たちにオススメされたけど、まだ訪れてないお店

いちごや(焼肉)
さかもと(焼肉)
ぷくいち(お好み焼き)
Bistro Rigole(フレンチ)
とり石(焼き鳥)
伽羅(カフェ)
川善(とんかつ)
うどんおよべ(うどん)
たこ益(たこ焼き)

 - 日本旅行 / Japan Travel