月5万円稼げる副業12種類

月5万円稼げる副業13種類

      2019/05/03

給料の上昇率の平均は1.45%〜2.59%(*1)となっている現代日本では、お金を稼ぐためには会社に頼ってはいられません。転職をして給与アップを狙うこともできますが、それにしても会社に依存しているので、会社の業績が変われば福利厚生や補助のカットなどはすぐに起こります。

*1 【これって多いの?少ないの?】気になる昇給の平均額について調べてみた | リクナビNEXTジャーナル

 

会社と副業は両立することができる

会社と副業は両立することができる

一方で、フリーランスになれば手取りの額面は2-3倍にすぐなりますが、設備費やオフィス代、保険や税金などで出ていくお金も多いですし、来月の収入がおぼつかないと長期的な計画もできません。

これらのメリット・デメリットを踏まえると、週末フリーランスや兼業会社員が最良です。個人でお金を稼ぐ方法が増えたからこそできることが増えました。

<関連記事>

会社ではしっかりと働き結果を出し、技術を身につける。技術はそのままにせず本業以外の部分でも生かして、収入を伸ばす。収入は自己投資や学習に使って、さらに会社で結果を出す。という循環ができれば、

 

会社を続けながら稼げる副業

会社と副業は両立することができる、という考え方の次に大切なのは稼ぐ方法を知っているかどうかです。クラウドワークスのようなメジャーなプラットフォームも、インターネット業界でない人たちには意外と知られておらず、まだギャップがあります。

今回は僕が知っている月5万円稼げる仕事やサイトを紹介しますので、まずは1万円稼げるかチャレンジしてください。1万円を稼ぐための時間であれば、現在の生活に支障が出ることはありません。無事に稼ぐことができたら、さらに時間を投入するかどうか決めてください。それでは、本題です。

 

Webプログラミング

Webプログラミング

今回紹介する副業の中でWebプログラミングが高単価です。クラウドワークス内に掲載されているWebプログラマー向けの仕事を見れば分かります。

»【10万円】海外テーマを使用したWordPressサイト制作・カスタマイズの依頼/外注
»【15万円】内装業メインのホームページ制作の依頼/外注|ホームページ作成の仕事

高単価なのはWebプログラマーが不足しているためで、不足しているのはインターネット業界の急速な発展にプログラマーの供給が追いついていません。たまに、Webプログラミングが難しすぎるから、高単価なのではないかと考えている人がいますが、単に需要と供給のバランスが崩れているだけです。

Webプログラミング自体は学習すれば誰でもできるようになります。仕事なので向き不向きはありますが、それは他の仕事も同様です。Webプログラミングの勉強方法は下記の記事にまとめましたので、プログラマー不足のうちに稼ぎたい人はご覧ください。

<関連記事>

 

Webライティング / クラウドワークス・サグーワークス

Webライティング / クラウドワークス・サグーワークス

単価が高くないため、すぐにでも始めることができるのがWebライティングです。ライティングなんて誰でもできる仕事だとバカにする人もいますが、時間を使えば確実に収入になる貴重な仕事です。

Webライターとしての実績が何もない方は、まずは「クラウドワークス」で5~10案件ほど経験を積んでください。文字単価は1文字1円ぐらいからスタートすることになります。

クラウドワークスでWebライティングの流れを把握して、自分の作品ができたらそれらを添付して「サグーワークス」で高単価な案件に挑戦します。執筆したいメディアがあれば、申し込んでみるのもいいでしょう。例えば、旅行系であれば下記のメディアがライターを募集しています。

 

写真販売 / PIXTA

写真を撮ることが好きであれば、PIXTAなどのストックフォトサービスで写真を販売することを覚えておいてください。最初は1ヶ月に販売できる写真数が30枚からスタートしますが、販売件数が増えると100枚、200枚と増えていきます。

写真の撮影やライティングと違って、一度登録すれば自動的に販売されることが強みです。1枚1枚の販売価格は数十円〜数百円程度なので、たくさんの写真を撮影する努力が求められます。

 

ブログ / Amazon・楽天・google adsense

ブログ / Amazon・楽天・google adsense

同じく、積み上げ型の副業が好みで、書くことが好きならWebライティングと並行して、ブログをオススメします。納品すれば確実に収入になるWebライティングとは違って、ブログの場合はアクセスが増えたり商品が買われないと収入が増えません。

アクセスで収益を作るには「Google Adsense」。商品購入なら「Amazon アソシエイト」と「楽天アフィリエイト」が主要な手段になります。

 

しかし、ブログに書いたコンテンツはずっと自分の作品であり、寝てる時も遊んでいる時も、ずっとお金を稼いでくれます。つまり長くブログを続けるほど楽になります。

収入の計算が難しいブログと、簡単に計算できるWebライティングの両方を並行することで、お互いの欠点を打ち消すこともできます。両立は大変ですが、ブログライティングもWebライティングも続けるほど上達しますので、成長の観点でも様々な場所で書ける環境を用意しておくと便利です。

 

アフィリエイト / a8・バリューコマース

アフィリエイト / a8・バリューコマース

ブログを運営するなら、合わせてアフィリエイトに取り組みましょう。アフィリエイトとは「成果報酬型のインターネット広告」を意味するので、Google Adsenseも広い意味ではアフィリエイトの一種です。

ただ、一般的には特定の商品やサービスをPRした成果から報酬が生まれるタイプのサービスをアフィリエイトと呼びます。例えば「旅本ベスト25!旅人達が選ぶバックパッカーや世界一周の名著」という記事であれば、記事内にある書籍のリンクから実際に購入されることで報酬を得ることができます。

何を成果とするかはアフィリエイトごとに異なっていますが、下記の3種類が主流です。
・リンクのクリック
・サービスへの会員登録や資料ダウンロード
・サービスや商品の購入

アフィリエイトの案件を探す場合は、a8(エーハチ)valuecommerce(バリューコマース)に登録すると、検索することができます。他にもアフィリエイトサービスは多数ありますが、a8とvaluecommerceが利用者が多いメジャーサービスなので、とりあえず2つでOKです。

 

有料コンテンツを販売 / note

新しいライティングプラットフォームのnoteを使えば、文章や写真、イラストなどのコンテンツを有料で販売することができます。これまではGumroadを使ったり、BASEなどを経由する方法が一般的でしたが、今はnoteが多数派です。

最近話題になったnoteは下記のようなWebマーケティングに関するノウハウが多いです。

» Instagram開始10日でフォロワー1000人!誰も教えてくれないインスタ攻略術
»【アフィリエイト】たった1記事で10万円発生させるSEOテクニック【実データ公開】

 

動画制作・Youtuber

通信速度が現状の100倍になる5G環境がスタートするのが、2020年ですから動画のニーズはまだまだ高まります。Webプログラマーと同様に動画制作者も不足しているので、今から始めても遅くはありません。

一方で、Youtuberとしての稼ぐとなると下記のように、Youtubeが規約変更を行なっているニュースが出ています。この流れは、アフィリエイトでも過去に同じことがあったので、今後は規約が厳しくなっていく流れが続きますが、ある程度ルールが整ったところで収束します。

» 迷惑YouTuberの影響でYouTubeが規約変更→広告収入減→オワコンへ? - PLUS1WORLD

 

オンライン秘書

僕の友人が知り合いの会社のオンライン秘書を担当しています。データの入力やお店の予約、リリースや資料の作成など、会社内で担当が決まっておらず浮きがちな仕事を巻き取ってやっているそうです。契約形態は業務委託で、給与と労働時間を決めて、それらの範囲内でどんどん働くというスタイルです。

 

ネットショップ運営 / BASE・ライブコマース

何かを手作りすることが好きな人は、BASEを使って簡単にネットショップを開設することができるようになりました。主流なのはアクセサリーやバッグなどのファション系アイテムですが、電子書籍やノウハウなど無形のものも販売することができます。

 

シェアリングサービス / Anyca・スペースマーケット

空き部屋を貸し出す民泊サービス「airbnb」が火付け役となったシェアリングサービスはスペースマーケットなど会議室やイベントスペースを貸し出す「スペースマーケット」、車を貸し出す「Anyca (エニカ)」などたくさんのシェアリングサービスを生み出しました。

シェアリングサービスに共通するのは、買うほどではないが使いたいという借り手がいることです。使っていない部屋や車など、すでに貸し出せる資産があれば、すぐに収益化できる点がメリットです。

 

コンサルティング

特定の分野で実績やノウハウがあるなら、個人でコンサルティングを請け負うことで副業にできます。特にベンチャーやスタートアップの立ち上がりの際に、経験者の知見を入れるという観点でコンサルのニーズが高いです。自分では当たり前だと思っていた知識や工夫を喜んでもらえるので、副業でもチームの一員として仕事をしたい人に向いています。

<関連記事>

 

(オンライン)レッスン

ビジネスよりも、一般の人向けに教えられるものがあるなら、レッスン形式で副業を作ることできます。教室の確保はスペースマーケットで出来ますし、地方や海外に住む人向けにappearやskypeを使ってオンラインレッスンをすることもできます。

政府が時短や副業を推進している現代ですから、あなた自身が副業をして学んだことをレッスンすれば生徒は集まるはずです。

 

まとめ

記事内で紹介したWebサービスを改めて掲載しておきます。
» クラウドワークス(プログラミングとライティング案件を探す)
» サグーワークス(高単価なライティング案件を探す)
» PIXTA(写真の販売)
» a8(日本最大のアフィリエイトネットワーク)
» valuecommerce(a8と並ぶアフィリエイトネットワーク)
» note(文章の有料販売ができます)
» BASE(オンラインショップ作成サービス)
» スペースマーケット(会議室やイベントスペースのシェアサービス)
» anyca(車のシェアサービス)
» appear(サクサクなオンラインビデオツール)

以上です。まずはどれでもいいので、1つ取り組んで見ることが大切です。もし、うまくいかなくても挑戦した経験は蓄積されるので、次の挑戦はもっとうまくいきます。

 - ライフハック / Life Hacks