宇宙旅行の時代がきた!宇宙旅行を目指す人への記事まとめ(値段・会社・行き先など)

宇宙旅行の時代がきた!宇宙旅行を目指す人へ

      2019/07/13

アポロ11号の月面着陸から50年が経ちました。20世紀の後半はITの時代でしたが、21世紀は宇宙関連のビジネスがゴールドラッシュだと言われています。

実際に、Amazon創業者のジェフ・ベゾスやPaypalの前身企業を立ち上げたイーロン・マスク、元ライブドア代表の堀江貴文さんなどのITビジネスでの成功者たちがこぞって宇宙事業に参入しています。しかも、その多くは宇宙旅行です。

しかし、宇宙旅行の最先端はアメリカで、日本語での情報は少ないです。そこで、これから宇宙旅行を目指す人た地に知ってほしい宇宙旅行の基本(値段や行き先、会社など)をまとめました。

 

宇宙旅行の値段は1050万円〜22億円!6社の料金を比較しました

宇宙旅行の値段をいくらか知っていますか?実はマンションや自宅を購入するよりも格安で宇宙旅行が実現する自体になりました。もちろん、遠くに行くほど値段は高く、ZOZOTOWNの前澤社長が参加する月周回旅行は750億円〜1000億円ほどと言われています。

 

民間人が参加できる7つの宇宙旅行プラン

民間人が参加できる7つの宇宙旅行プラン

宇宙旅行と行っても宇宙船に乗って星間旅行をするSFから、無重力体験まで、様々な種類の宇宙旅行があります。全体像を知っていただくため、サブオービタル宇宙旅行、オービタル宇宙旅行、月面旅行・月周回旅行、火星旅行の4種類に分けてそれぞれの特徴を紹介しています。

 

宇宙旅行の未来【2050年に火星旅行が実現】

宇宙旅行の未来【2050年に火星旅行が実現】

月旅行ロケットの打ち上げはSpaceXにより2023年と発表されていて、2019年、2020年にテストフライトが予定されています。そこで、本記事では2019年以降に実現される宇宙旅行の未来を解説します。月旅行が成功したら、次の目的地は火星です。

 

ロケット開発に関わる国内外のベンチャー6社

ロケット開発ベンチャー

宇宙旅行実現の技術的な中心を担うロケット開発企業について解説しています。実は宇宙旅行に利用する機体だけでも、ロケット型、スペースシップ型、空中打ち出し型などさまざまで、企業ごとのアイデアが光るポイントです。

 

月間「宇宙旅行ニュース」

月間「宇宙旅行ニュース」

宇宙旅行の分野では、2000年代に創業された宇宙ベンチャーが2010年代後半になって次々と打ち上げ成功やロケットの実用化を発表しています。そこで、本格的なスタート目前となっている宇宙旅行に関する月間ニュースを紹介します。

 

宇宙ニュース・宇宙ビジネスを扱う14のWebメディア

日本語で宇宙に関する情報を発信しているメディアを中心に紹介します。最近だと、1つ目に紹介している「宙畑(そらばたけ)」が更新頻度も高く、一番おすすめです。

 

宇宙に関する10の謎を解説

宇宙に関する10の謎を解説

宇宙旅行が実現間近になっても、宇宙については分かっていないことはたくさんあります。そこで、今回は宇宙に関する10の謎を解説します。冥王星が惑星じゃなくなったって知ってましたか?

 

宇宙飛行士や天文学者の名言32選

最近、夜空を見上げましたか?今回は、宇宙飛行士や天文学者、宇宙事業関係者、SF作家などが残した宇宙に関する名言をお届けします。外国人の名言の場合は、英語を翻訳して掲載しています。

 

宇宙好きがフォローすべきtwitterアカウント32選

宇宙に関するリアルな情報を逃さないように宇宙関連のTwitterアカウントをまとめました。Twitterのリストごとフォローしたい方は下記のリンクをご利用ください。アカウントを個別にフォローしたい方は「この記事を詳しく読む」から記事をご覧ください。
» 宇宙旅行に憧れる人がフォローすべきアカウント一覧

 

世界中にある宇宙センター・関連施設10選

宇宙好きなら、種子島宇宙センターやジョンソン宇宙センターはご存知かもしれませんが、実はアメリカとロシアを中心にたくさんの宇宙施設があります。もしかしたら、宇宙旅行に出発するときに利用するかも。

 

宇宙旅行を目指す人への記事まとめは以上です。宇宙旅行の実現まではあと1-2年、インフラが整って旅行代金が下がるまでには5-10年がかかると言われています。

それまでの旅行先については、治安の良い旅行先物価が安くてコスパが高い旅行先などから選んでください。

 - 宇宙 / Space