7/3 ヨルダン出発に失敗、そして...

blog_import_50112d8e47e3b

      2014/07/23

◆現在7カ国目、アンマン(ヨルダン)◆

思いっきり勘違いをかまして、まだヨルダンから脱出できません。どーも、るいすです。気持ちを入れ替えて、今日はアンマンで金曜日に開かれるマーケットに参加してきました。マーケットというより、縁日みたいな感じ。

出身は三重県ですが、気持ちは江戸っ子のるいす。お祭りと聞いたら楽しむっきゃない!と意気揚々と乗り込みましたが、意外と規模がちっさい。笑

30分くらいで全部見終わってしまいました。が、こちらの楽しそうな雰囲気を察したのかスイカジュース屋さんに絡まれました。笑 何言ってんのか全然分からなかったし、男ばかりで汗臭かったけど楽しかった!

こういう風に現地の人に絡まれるのは、一人で歩いている時はほとんどないです。やっぱ深刻そうな、というか心配そうな空気でも出ているのでしょうか。そういえば、旅に出てから自分が意外と人みしりなことに気付きました。

他の旅人は現地人の家に泊まったり、一緒に観光したりすることもあるみたいですが、自分の場合は先に警戒心が出てしまいます。ビビりとも言う。睡眠薬強盗とかの話も聞くので、その辺りの線引きが難しいなと良く思います。

っと、話をお祭りに戻します。この商品はヨルダンのNPOだかが販売している商品なのですが、どういうことか分かりますか?

僕も友達に教えてもらったのですが、イスラエル(パレスチナ)の土地は、元々ヨルダンであったらしく今でもヨルダン人が住んでいる場所があります。しかし、ヨルダン政府は他の中東諸国と比べてイスラエルと仲良し、つまり「うちの土地獲られて国に帰るに帰れないヨルダン人がいるのに、見て見ぬふりしてる場合か!」ってことらしいです。

そういえば、エルサレムでもヨルダンの国旗を掲げたデモをやっていたので、あれもその一環だったのかもしれません。他には、現地直送の蜂蜜とか

塩で出来たランプとか売ってました。

祭りと言えば屋台飯!ということで、ヨルダン現地食も頂きました。味はいまいち。でも、おばちゃんとは仲良くなれたから良し!

で、まだ足りなかったので近くの食堂に行ったのですが、出てきたものがめちゃ質素。

見てみんなのこの不満そうな顔。笑 その代わりむちゃくちゃ安かったです。一人100円くらい。

何とかお腹を膨らませて宿に戻る。明日、明後日は全くやることがないので、最後にアンマンの街をのんびり見て回ります。そういえば、一回目のヨルダン脱出直前に記念撮影してました。飛行機乗り過ごしてノコノコ宿に戻ったら、写真返してほしいわー!ってめっちゃいじられました。笑

りょーさん、じゅんぺいと

親日を超えた親日、宿のスタッフルアイと

るいす

 

■次の記事はこちら

 - ヨルダン / Jordan, 世界一周 / 1st around