みんな気づいてないけど、最強で最高に自由な旅人になる方法

最強の旅人になる方法

   

パワフルで、余裕があって、いつも旅を楽しんでいる。そんな最強の旅人になる方法をご紹介します。ただ旅を楽しむだけじゃない、圧倒的に自由に旅をするために、自分をアップデートしていこう。

 

1.留学をして英語ペラペラになる

th_shutterstock_401174203

英語がなくても旅はできます。そもそも、英語が通じる国ばかりではなく、南米ではOne, Two, Threeさえも通じない瞬間があります。ただし、長期旅行や世界一周から帰ってきた人たちは口を揃えて言います「もっと英語が話せたらよかった。表面的な話しかできなかった」と。

ノリや勢いでカバーできるのは、簡単なコミュニケーションだけです。それでも十分楽しいのが、旅や異文化の良いところですが、最強で最高に自由な旅をするためには英語は必須です。

お金と時間があるなら、留学することが結果的に一番コスパが良いですが、どうしても難しければskype英会話や駅前留学です。ただし、忍耐力が必要。

 

2.親知らず全部抜く

親知らず全部抜く

自分に親知らずが生えているかどうか、抜くべきなのか、綺麗に生えているのか知っていますか?日本で暮らしているうちは問題ならなくとも、旅行先のストレスで突然痛くなるのが親知らずです。

痛くなり始めてしまえば、我慢することは到底できず、高額の手術料がかかるため、親知らずのために緊急帰国することになります。抜けるものなら日本にいる間に処置しておきましょう。

 

3.手に職つけて、世界中で仕事する

手に職つけて、世界中で仕事

自由に旅ができない2つの原因はお金と時間です。時間については、十分なお金があれば確保することができるので、結局はお金の問題なことが非常に多いです。お金がない理由は仕事がないから。仕事がない理由は技術がないからでしょう。

特定の会社でしか役に立たない技術ではなく、広く社会から求められている知識と実績があれば、世界中のどこでも仕事をすることができます。

旅人たちはどんな仕事をしているのか気になる方はこちらをご覧ください。
世界を二周して見つけた「世界を旅できる仕事たち」

 

4.鼻炎といびきなどの持病を直す

鼻炎といびきなどの持病を直す

完治しないから持病と呼ぶのですが、最強で最高に自由な旅人になるためには、できる限り持病の治療を進めておきましょう。健康な肉体と精神があってこそ、旅を十分に満喫できます。

海抜0mの絶海の孤島から、高度4000mの山々に囲まれた街までを訪れるのが旅人ですから、ちょっとした持病でも甘く見ないようにしましょう。

 

5.ブログやSNSで発信して仲間を見つける

ブログやSNSで発信して仲間を見つける

1人で楽しめる旅には限界があります。同じ興味や夢を持つ仲間を見つけるためには、ブログをSNSを活用する方法が最も簡単です。自分の好きなことを発信することで、同じことを好きな人を見つけられる現代なら、どんなにマイナーでマニアックなことでも、必ず同志が見つかります。

 

6.筋トレ!筋トレ!筋トレ!

筋トレ!筋トレ!筋トレ!

ここまでがクリアできたら、あとは己を高めるだけです。無茶なアクティビティにも、長距離バスにも耐えられる強靭な身体を作りましょう。

 - トラベルハック / Travel Hacks