最強で最高に自由な旅人になる方法

最強で最高に自由な旅人になる方法

      2018/12/25

パワフルで、余裕があって、いつも旅を楽しんでいる。そんな最強の旅人になる方法をご紹介します。ただ旅を楽しむだけじゃない、圧倒的に自由に旅をするために、自分をアップデートしていきましょう。

 

1.留学をして英語ペラペラになる

th_shutterstock_401174203

英語がなくても旅はできます。そもそも、英語が通じる国ばかりではなく、南米ではOne, Two, Threeさえも通じない瞬間があります。ただし、長期旅行や世界一周から帰ってきた人たちは口を揃えて言います「もっと英語が話せたらよかった。表面的な話しかできなかった」と。

ノリや勢いでカバーできるのは、簡単なコミュニケーションだけです。それでも十分楽しいのが、旅や異文化の良いところですが、最強で最高に自由な旅をするためには英語は必須です。

 

お金と時間があるなら、留学することが結果的に一番コスパが良いですが、どうしても難しければskype英会話や駅前留学です。ただし、忍耐力が必要。

英語の勉強については別記事にまとめてあります。
» 【工夫で伸ばす】独学で英語を上達させる単純な4つのコツ

 

2.親知らず全部抜く

親知らず全部抜く

自分に親知らずが生えているかどうか、抜くべきなのか、綺麗に生えているのか知っていますか?日本で暮らしているうちは問題ならなくとも、旅行先のストレスで突然痛くなるのが親知らずです。

痛くなり始めてしまえば、我慢することは到底できず、高額の手術料がかかるため、親知らずのために緊急帰国することになります。抜けるものなら日本にいる間に処置しておきましょう。

 

3.手に職つけて、世界中で仕事する

手に職つけて、世界中で仕事

自由に旅ができない2つの原因はお金と時間です。時間については、十分なお金があれば確保することができるので、結局はお金の問題なことが非常に多いです。お金がない理由は仕事がないから。仕事がない理由は技術がないからです。

 

特定の会社でしか役に立たない技術ではなく、広く社会から求められている知識と実績があれば、世界中のどこでも仕事をすることができます。

旅人たちはどんな仕事をしているのか気になる方はこちらをご覧ください。
参考:世界を旅できる19の仕事・職業│Work Life Chaos

 

これまでのキャリアを考えると、いきなり技術を身に付けるのは難しい...と心配な方は、旅人採用などの海外経験に理解のある就職エージェントと相談してみると良いです。キャリアって自分だけだと、客観的に捉えることが難しいですし、どんな道があるのかは教えてもらった方が早いです。

 

4.鼻炎やいびきなどの持病を直す

鼻炎といびきなどの持病を直す

完治しないから持病と呼ぶのですが、最強で最高に自由な旅人になるためには、できる限り持病の治療を進めておきましょう。健康な肉体と精神があってこそ、旅を十分に満喫できます。

海抜0mの絶海の孤島から、高度4000mの山々に囲まれた街までを訪れるのが旅人ですから、ちょっとした持病でも甘く見ないようにしましょう。

 

5.ブログやSNSで発信して仲間を見つける

ブログやSNSで発信して仲間を見つける

1人で楽しめる旅には限界があります。同じ興味や夢を持つ仲間を見つけるためには、ブログをSNSを活用する方法が最も簡単です。自分の好きなことを発信することで、同じことを好きな人を見つけられる現代なら、どんなにマイナーでマニアックなことでも、必ず同志が見つかります。

 

6. カメラはマニュアル設定で撮影できるようになる

カメラはマニュアル設定で撮影できるようになる

スマートフォンのカメラ機能は年々進化していますが、思い通りの写真を撮るためにはカメラのマニュアル撮影がまだ主流です。また、撮った写真を印刷したり、写真集にする場合も一眼レフカメラで撮影して置いた方が良いです(ブログやSNSで使うためなら、スマホの画質で十分です)。

初めは覚えることが多くて大変ですが、マニュアル設定で写真を撮れるようになると表現の幅がとても広がるので、旅の経験を紹介するときに彩りが増えます。

 

7. 宗教や文化、歴史を学ぶ

7. 宗教や文化、歴史を学ぶ

日本と海外の違いは限りなくありますが、地政学や宗教の影響、周辺国の文化が伝播したなど、様々な違いを引き起こしている理由があります。旅行先で同じ時間を過ごしていても、現地の知識があるかどうかで味わいは変わります。

ガイドを雇ったり、ツアーに参加することでも旅行先のことを学ぶことができますが、一番はその土地を舞台にしている小説やエッセイを読むことです。

 

8. 気に入った場所に長く滞在して、アナザースカイを見つける

気に入った場所に長く滞在して、アナザースカイを見つける

たくさんの場所を訪れるだけが旅ではありません。むしろ、一か所に留まり、どっぷりと文化や生活様式を味わう旅も贅沢な時間です。旅をしていると、気にいる場所がきっとあるので思い切って、第二の故郷・アナザースカイが見つかるまで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

9. 筋トレ!筋トレ!筋トレ!

筋トレ!筋トレ!筋トレ!

ここまでがクリアできたら、あとは己を高めるだけです。無茶なアクティビティにも、長距離バスにも耐えられる強靭な身体を作りましょう。

 

今回の記事は以上です。自由ですごい旅をしている人は世の中にはたくさんいまして、彼らのことを知ることも旅をアップデートするヒントになります。新世代を担う旅人たちを別記事にまとめたので、ご覧ください。
» 新世代を担う10人のスゴイ旅人【オーサムジャーニー】

 - トラベルハック / Travel Hacks