旅する◯◯9選!旅行に必須じゃないないけど、ワクワクするもの

shutterstock_381887260

   

「旅する氷結」って知ってますか?高橋一生さんが「旅する氷結」のキャンペーンでインスタグラムを始めたことがニュースになり(フォロワー62万人...!!)、さらに0570-092-666 に電話すると高橋さんのメッセージを聞くことができる「高橋一生の旅するコール」というサービスも話題になりました。

 

そこで、ふと思いました。「旅する○○」って世の中にどれくらいあるの?もし、たくさんあるならTABIPPO編集部として取材せねば!そこで今回は、商品名となっている「旅する○○」を探しました。

 

旅する氷結シリーズ

世界各地の人々がその土地で飲んでいるお酒やスタイルを「氷結」流にアレンジ。みずみずしい果汁感とすっきりとした飲み口、そこに”ちょっとした甘さ”をプラスしてさらに飲むやすい味わいに仕上げました。旅に出たときのワクワク感とその土地の空気感までも楽しめる「旅する氷結」。

さあ今日は、どこの国で乾杯しましょうか。
- メーカー説明文より

旅する氷結は2017年8月時点で全5種類。カリビアンモヒート、マンマレモンチーノ、アップルオレンジサングリア、ロコロコパイン、ハオチーライチです。明言されている地名は、ハバナ(カリビアンモヒート)、シチリアの小道(マンマレモンチーノ)、バルセロナ(アップルオレンジサングリア)、香港(ハオチーライチ)です。

 

旅する丸干しシリーズ

昭和14年に鹿児島で創業した、丸干しを主とした塩干魚の製造を行う、下園薩男商店さんが、
その素晴らしい素材を生かして生み出した、『丸干しのオイルサーディン』です。

鹿児島県阿久根市の港町の漁師さんたちが、早朝4から6時に取ってくる『ウルメイワシ』は、
お腹にエサが残っていないので、苦みが少なく、食べやすいのだとか。

そんな丸干しを、世界の国々の味をイメージしたオイル漬けにした、『旅する丸干し』は、全部で4種類。

- メーカー説明文より

旅する丸干しはイワシのオイル漬けで、2017年8月時点では全4種類。南イタリア風、マドラス風、プロヴァンス風、阿久根プレーンです。南イタリアはドライトマト&ガーリック味、マドラスはカレー味、プロヴァンスはハーブ入りオリーブ味、阿久根はボンタン味。

オイル漬けといえば、ギリシャの首都アテネで食べたアンチョビのオリーブオイル漬けが美味しかったなぁ。毎日、フランスパンに載せて食べてた。

 

旅するトマトシリーズ

家ではなかなか作れない世界のトマトメニューが、手軽に失敗なく出来る専用調味料です。具材と一緒に炊飯器で炊きこむだけで、おいしいパエリアが出来上がります。

- メーカー説明文より

カゴメと言えばケチャップが代表商品ですが、旅するトマトでしっかりと「旅する○○」をカバーしていました。パエリア用、タコライス用の2種類が販売されています。イメージしている場所は特に掲載いされていませんでした。

 

旅するふりかけシリーズ

旅するお茶づけは、お客様の「こんなの食べたかった」というお声と、永谷園の人気商品「お茶づけ」のコラボ商品として、 セブン&アイ限定商品です。エスニック味の商品が市場でも伸長しており、定番となってきている中で、日本人の伝統食とエスニック味が融合したコラボ商品を開発致しました。

- メーカー説明文より

今度は永谷園より、旅するふりかけ3種類。タコス味とキーマカレー味、ガパオ味です。ちなみに、ガパオ味はAmazonでは取り扱いがありませんが、イトーヨーカドーの公式サイトには掲載されてます。

旅するお茶づけ トムヤムクン味、グリーンカレー味もあるのですが、こちらもAmazonで見つかりませんでした。意欲作だったようなので、もう販売停止したのかなぁ。

 

旅するハイチュウシリーズ

国内旅行の定番お土産「ご当地ハイチュウ」は実は「旅するハイチュウ」という商品名でした。定番だけあってラインナップも豪華で、北海道限定「夕張メロン味」、東北限定「東北りんご味」「さくらんぼ味」、富士山周辺限定「山梨もも味・静岡みかん味」、信州限定「信州りんご味」、中四国限定「瀬戸内レモン味」、九州限定「あまおう苺味」「デコポン味」、沖縄限定「パイアップル味」「シークヮーサー味」「マンゴー味」、ハワイ限定「パイナップル味」「リリコイ味」の13種類。

沖縄限定ハイチュウは、一度は食べたことがある人が多いのではないでしょうか。なんかここまで調べたらハイチュウ食べたくなってきた。

おみやげハイチュウ|ハイチュウ|森永製菓
http://www.morinaga.co.jp/hi-chew/souvenir/index.html

 

旅する焼きエビシリーズ

鹿児島県の阿久根の特産品の中にウニがあります。ここで獲れるウニは「ムラサキウニ」と言い、小ぶりで一つのウニから少ししか身がとれず、貴重な高級ウニです。水分が少ないため、味が濃厚なのが特徴です。毎年4月〜5月にはウニ丼祭りが開催され、多くの人が訪れます。そのウニを、ボラの切り身と麦麹、地元の焼酎「莫祢氏(あくねし)」で発酵させ魚醤にしたものと合わせ、更に1年間熟成させて作った「うに醤(ひしお)」をエビ出汁と合わせて作ったパスタソースです。

- メーカー説明文

旅する丸干しの㈱下園薩男商店が販売元の「旅する焼きエビ」シリーズは、全3種類。「うに醤のペペロンチーノ」「大葉のジェノベーゼ」「醤油トマトソース」。特別どこかの地域をモチーフにしているということはなさそうです。

 

旅する焼きナッツシリーズ

便利なチャック袋 お気に入りをバックに入れて持ち歩こう 今話題のナッツ3種が一度に楽しめる 良質で栄養豊富な脂質 ミネラル 食物繊維 今日食べるものがアナタの未来

- メーカー説明文

旅するナッツは「素焼きアーモンド」「生クルミ」「焼ココナッツ」の3種類。どこかの海外をイメージしてというより、ナッツを旅に持って行こうというコンセプトのようです。

 

旅するタオル

1gでもより軽く!軽さを追求したタオルです。洗う・拭く・巻くをこれ一本で!コンパクトな荷物でアクティブに旅をするあなたにぴったりです。コンパクトなのに吸水性・速乾性に優れたタオルは旅・スポーツ・アウトドア、どのシーンでも活躍します。パッケージから取り出してすぐに使っていただけます。
- メーカー説明文

3289とは32cm × 89cmというタオルサイズを示しています。紙のパッケージらしいので、旅行先にそのまま持って行って使うイメージでしょうか。旅人の鉄板はスイムタオルですが、拭き心地はよくないので気になる方はお試しください。

 

旅する石鹸

携帯用の1粒使い切りの石鹸です。旅行や出張、ちょっとしたお泊りにとても便利な石鹸です。1粒を泡立てるとお顔と全身洗えるサイズになっています。お顔からお体、髪の毛まで全身にご使用頂けます。

- メーカー説明文

旅行に持って行く石鹸がコンセプトの「旅する石鹸」は、「やぎ山羊 ミルク」「はちみつ」「ラベンダー」の3種類です。髪の毛まで洗えるとのことなので、旅行先で使い切りのシャンプーを買ってる方は、荷物の削減に一役買うかも。

 - トラベルハック / Travel Hacks