旅するエンジニアを目指すならTABIPPOで働くべき3つの理由

shutterstock_422439712

      2016/11/01

世界中を旅行しながら仕事をする人が増えてきました。旅する◯◯を実現しやすい職業はいくつかありますが、その中でも「旅するエンジニア」を株式会社TABIPPOで募集します。僕自身も9月はベトナムのダナン、2月はマレーシアとニュージーランドで旅するエンジニア兼編集長を経験しています。

そこで今回は旅するエンジニアを目指すならTABIPPOで働くべき理由をご紹介します。技術力はまだまだの弊社ですが、旅する文化を作る情熱は世界一なので、そこを買ってくれるエンジニアさんとお会いしたいです。

 

旅をしていないと、そろそろ行けば?と言われる

旅を広める会社であるTABIPPOのメンバーが旅をしてないことはかっこ悪い。だから、社内では冠婚葬祭よりも旅行による休みの方がより優先されます。旅も仕事も達成することは簡単でありませんが、僕らと一緒にチャレンジしましょう。

マカオベトナムフィンランドなど取材で海外旅行に行く機会も増えてきました。プライベートでもメンバーはどんどん旅行しているので、旅している人に対する風当たりは全くありません。むしろ、尊敬されます。

 

兼業・副業して、様々な経験を業務に活かして欲しい

多くのメンバーが兼業や副業で活動しています。フルタイムで働いてくれることは嬉しいことですが、複数の仕事での経験をそれぞれの職場で活かせることが、よりTABIPPOを強くすると考えています。

また、社内でも複数のポジションにチャレンジすることができます。僕の場合は、TABIPPO創業時からメディア領域の責任者ですが、より多くのことを実現するためにWebエンジニアの比重を大きくしています。

エンジニアからスタートして、エンジニア&デザイナーやエンジニア&イベントプランナー、エンジニア&出版編集者など、興味深いキャリアを積めるかもしれません。

 

リモートワークOK、地球の裏側で仕事をするのもかっこいい

旅するように働くためにも、全てのメンバーにリモートワークが開かれています。オフィスワーカーとリモートワーカーの仕事を円滑にするためのルールを守れていれば、自宅にいても地球の裏側にいても仕事ができます。

 

こんなことやります

業務内容

・TABIPPO.NET、旅大学、PAS-POLの企画、開発、分析、運用
・インフラの構築、運用

必要条件

・HTML, CSS,PHPなどを用いた基本的なコーディングスキル

望ましいスキル

・Ruby on Rails,CakePHPなどのフレームワークを使った開発経験、またはそれに準ずる基本的なデザインパターンの知識
・WordPressなどのCMSを用いたシステム構築
・モバイルアプリ開発経験

望ましいマインドセット

・TABIPPOのビジョンに共感していただける方
・ユーザー体験の向上のため、自主的に価値創出や課題解決をできる方

募集人数

1名

雇用形態・期間

・週2日〜
・勤務時間10:00-19:00のうち6~8時間勤務です
・最低半年間は仕事を続けられる(半年後、正社員登用や雇用継続を検討)
・給与については能力に応じてご相談

以下のフォームよりご応募いただきましたら、ご連絡させていただきます。

apply-button

 - Web開発, 会社経営 / Company