ひとり旅を楽しく便利にする7つの持ち物【53ヶ国訪問】

      2019/04/25

ミャンマーのヤンゴンとバガン、マレーシアのクアラルンプールとペナン島、ランカウイ島を3週間かけてひとりで旅して来ました。暖かい国を旅するときは荷物はリュックサック1つに収まるようにします。

リュックサックだけなら預け入れ荷物も不要ですし、移動が楽です。また、トイレに行くときも荷物ごと動けるので安全、安心。ぜひリュックサッカーに挑戦してください。

今回はリュックサック旅行を続ける中で、貴重なスペースを利用して持って行って欲しい「ひとり旅を楽しく便利にする持ち物」を7点ご紹介します。

 

一眼レフカメラ / Canon EOS 7D

th_DSC_8420

中古の中古として格安で譲ってもらったCanon EOS 7Dに、レンズはSIGMA 標準ズームレンズ 17-50mmをつけています。Amazonで買えば、レンズが67%オフ(!?)になっているので合わせて15万円くらいです。

レンズはそれなりに重量感があって、ボディと合わせると持ち運ぶのがそこそこ大変なのが欠点です。ただ、カメラマンの上田くんに聞くと「重いかもしれないけど、セミプロが使うんだったら機材としては最高レベル」と言われたので、機材を言い訳にせずに済むように頑張って持ち運んでます。

ちなみに、僕が使っている7Dはmark Iですが、mark Ⅱもほとんど値段が変わらなく、HDR撮影の機能がついているので、今ならmark Ⅱを買うことをオススメします。

 

ノイズキャンセリングヘッドフォン / BOSE QuietComfort25 WH

th_DSC_8394

2016年のベストバイでも紹介しましたが、BoseのQuiet Comfortを使うと周りの音がほとんど気になりません。イヤフォンではなくヘッドフォンなので場所を取りますが、飛行機やバスの中でスヤァと音楽を聞くために気合いで持ち運んでます。こだわりがなければ、ブラックの方が傷や汚れが目立たないのでオススメです。

モバイルバッテリー / cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version

th_DSC_8423

スマホをsimフリーにしたので、路頭に迷ってもスマホの充電さえあれば何とかなります。最新の機種は10050mAh(僕が持っているのは10400mAh)ですが、これぐらいで大体スマホのフル充電は2回分くらいです。

また、モバイルバッテリーからカメラの充電器に繋ぐこともできるので、とにかくモバイルバッテリーの残量に気を配れば、旅先の充電事情は大体おっけーです。

 MIZUNO(ミズノ) スイムタオル

th_DSC_8406

ホステルだとバスタオルが用意されていないケースも多くあり、老舗のドミトリーだとほぼ無いです。近代的でカッコいいドミトリーだと受付で渡してくれるのですが、あれは嬉しい。

どんなに旅人でも1日の疲れと汚れを落とすシャワーぐらいは浴びたいものなので、バスタオルが無いときに備えてスイムタオルは必須です。

ただ、上記のスイムタオルだと、ハンドタオルくらいしかサイズがないので、リゾート地や離島を旅するときは、こちらの大きめなスポーツタオルを持っていきます。

Lサイズが76cm x 152cmなので、ギリギリ寝転がれるくらいの大きさ。畳むとノート2冊分くらいの厚さになります。

 

アイマスク

th_DSC_8430

どこでも眠れるタイプの人間ですが、せっかくなので睡眠の質を上げようと考えてアイマスクを使っています。朝早く出発する日とか、疲れて帰ってきた日はアイマスクつけてささっと寝ます。

あとは、ドミトリーで「まだ電気が付いているけど、もう寝なきゃいけない...!!」って時は重宝します。朝起きたら取れてることも多いですが。

 

折りたためるサングラス

th_DSC_8428

サングラスをよく無くすので、できるだけ安いものを使っていたのですが、最近は収納スペースを考えて折りたたみができるタイプのサングラスにしました。折りたたみ部分の強度が心配でしたが、思ったより頑丈です。

写真のものはJINSで3000円ぐらいで買いましたが、Amazonでも同じくらいの値段でありました。

 

3つに別れる小さいプラグ / スナップタップ

th_DSC_8400

海外旅行中だと、電源が1つしか使えないケースがよくあるので3つに別れる小さなプラグを使っています。スナップタップっていう商品名だったそうです、知らなかった。

ここに延長コードが付いているタイプが一般的ですが、コードが邪魔になることが多いので、今のところはプラグのみを持っていきます。コード部分が軽くて細くて巻き取れたりすると便利ですが、漏電するんですかね、見かけません。

 

まとめ

今回の記事は以上です。ひとり旅を楽しく便利にする持ち物を改めてまとめると、下記の7つです。

・一眼レフカメラ / Canon EOS 7D&SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm
・ノイズキャンセリングヘッドフォン / BOSE QuietComfort25 WH
・モバイルバッテリー / cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version
・MIZUNO スイムタオル
・アイマスク / PLEMO EM-456
・折りたためるサングラス / JINS
・3つに別れる小さいプラグ / スナップタップ

旅行期間が長くなるほど、何を持っていくかと同時に、何を持っていかないかの選択も大切です。特に世界一周の荷物について相談をもらうことが多いので、別の記事にまとめました。
» 世界一周へ持って行ったが、使わなかった7つの持ち物

 - トラベルハック / Travel Hacks