海外でのレンタルWiFiとSIMフリースマホの使い分け方【54ヶ国訪問済み】

   

海外旅行先でインターネットに繋がらないと不安な人:GoogleMapやLINEでの連絡に慣れてしまっているので、海外旅行先でネットに繋がらないことがすごく怖いです。多少、お金がかかってもインターネットに繋がりながら旅行をしたいのですが、どうすればいいですか?

という質問にお答えします。海外旅行先でインターネットを使う方法は大きく分けて3つです。

  1. 現地のWiFi(特にホテルやホステルが用意しているもの)
  2. 海外で使えるWiFiをレンタルする
  3. 現地のSIMカードをSIMフリースマホに入れて使う

54ヶ国を旅しながら試行錯誤した結果として、海外旅行先でのWiFiとSIMフリースマホの使い分け方をまとめました。

 

7日以上の旅行をする場合は、SIMフリーのスマホ&ホテルのWiFi

いま、ミャンマーで文章を書いていますが、今回は2/12 - 2/28までの16日間の旅行です。旅行期間が長くなる場合は、SIMフリーのスマホに現地で買ったSIMカードを入れます。

普段のインターネットはスマホで済ませて、仕事や航空券の予約などはホテルやホステルのWiFiにPCを繋ぎます。

 

7日未満の旅行を1人でする場合は、SIMフリーのスマホ&ホテルのWiFi or 海外WiFiをレンタル

海外旅行先のインターネット環境が心配な場合は、海外WiFiをレンタルします。あと、旅行中に仕事が劇的に詰まってる時も。

どこの国だとネット環境が不足しますか?というのは、泊まるホテルや都市によって変わるので一概には言えませんが、僕が訪れた中では、中東と南米は苦労しました。

海外WiFiレンタルは、グローバルWiFiの割引プランが安いです。

 

7日未満の旅行を2人以上でする場合は、SIMフリーのスマホ&海外WiFiレンタル

一緒に行くメンバーもSIMフリーなら別ですが、自分以外にSIMフリーがいない場合はWiFiを借ります。テザリングで全員分をネットに繋ぐこともできますが、待ち合わせの時やはぐれた時に不便なので。

SIMフリースマホと海外WiFiが1台ずつあれば、二手に別れても簡単に連絡が取れるので、別行動がしやすいです。

 

おまけ. SIMフリーはFreetelを使ってます

FreetelのSIMカードは月に5GBくらい使って、大体3000円くらいです。SIMフリースマホについて興味があるけど、よく分からない!という相談もよく聞かれるので、この辺りは別の形でまとめたいと思います。海外WiFiはTABIPPOが提供しているグローバルWiFiがとても安いので、ぜひ価格を比較してみてください。

2018年夏頃にFreetelが楽天モバイルに吸収されました!ただ、特に料金は変わっておらず月額2000円から3000円で使えているので満足しています。(2019年3月10日追記)

 - トラベルハック / Travel Hacks