人生を軽やかに攻略する方法【人生はRPG】

旅人が人生を軽やかに攻略する方法【人生はRPG】

      2019/10/15

初めて世界一周をしてから10年が経ち、合計64カ国に訪れました。仕事も旅に特化して、ライターや編集長、ラジオDJなど多角化してきました。

いくつもの仕事をしているのは、複数の収入源があった方が結果的に安定する、という考え方を大切にしているからです。他にもいくつかの方針を持って過ごしてきましたが、30歳も超えたので人生の攻略法をアップデートしました。

 

人生の攻略方法を140字で

若いうちに「好き」か「得意」に特化して働く。労働の目的は、資金とスキルと評判。資金は事業と金融資産に分散投資し、生活コストは上げない。スキルと評判はネットワークを生んで、社会的な繋がりを強化する。

こんな感じです。続いて詳細を説明します。

 

人生を攻略する

人生を攻略する

人生の目標を把握する

人生の目標=幸せになること、です。ここに疑問の余地はありませんが、幸せの定義が異なるのが人生を難しくしている理由です。こんな時は、反対から考えるとうまくいきます。つまり、不幸せとはどんな状態か?

3つの幸福資本がすべて無い=不幸

  • 金融資本(財産・お金)
  • 人的資本(お金を稼ぐ能力・寿命)
  • 社会資本(家族や友達)

幸せを構成する資本はこちらの3つで、どれか1つでもあれば場合によっては幸せになります。この辺りは橘 玲(たちばな あきら)さんの幸福の「資本」論で詳しく解説されています。

例えば、金融資本(なし)、人的資本(なし)、社会資本(あり)の場合は、地方在住の若者に多く、財産と収入は少ないですが、地元の友達が充実しているので「ソロ充」。

金融資本(なし)、人的資本(あり)、社会資本(あり)の場合は、都内に住む高収入の職業で、友達や恋人もいる若者で「リア充」。

などと分類されます。

 

すべての資本を持っている人は「超充」とされてますが、1つ以上の資本を持っていれば十分に幸せなケースも多くあります。一方で、すべての資本を持っていない場合は、確実に不幸です。

人生を攻略するためには、これら3つの資本をどう獲得していくかが鍵となります。

 

金融資本を稼ぐ方法

金融資本を稼ぐ方法

お金があれば、嫌なことを嫌だと拒否することができます。お金は自由になるための、あくまでも手段です。

そのため、たくさんのお金があっても、自分で何も決定できない奴隷のような働き方をしていては、自由であるとは言えません。

お金=自由ではなく、お金を使って自由になる、が正しい表現です。

 

さて、そんな金融資本を稼ぐためには2つの方法があります。

  1. 働いて稼ぐ(人的資本→金融資本)
  2. 資産を運用する(金融資本→金融資本)

若いうちはたくさんの人的資本があるので、それらを投入すればある程度の金融資本を得ることができます。金融資本を得られる効率は「時給」と呼ばれ、働く場所や職種、スキルなどで変動します。

 

資産の運用に関して覚えておくべきことは「資産」の定義です。資産とは「寝ている間に、ポケットにお金を入れててくれるもの」なので、株や投資信託、ビジネスなどは資産です。

それら以外は資産ではないので、自分で住む自宅は資産ではありません。ここをキッチリ覚えておかないと、騙されます。

 

人的資本を活かす方法

人的資本を活かす方法

人的資本を金融資本を効率的に変換するのが上手な人生の攻略方法です。

 

時給が高い職業はさまざまなスキルや経験を必要とするので、最初はスキル重視で仕事を選び、必要なスキルを身につけてから転職するという場合もあります。

僕が旅人エンジニア留学などで、Webエンジニアへの転職を勧めるのは、現代のWebエンジニアが参入しやすく、需要が多く、時給が高いためです。

 

他に日本において時給が高い職業の例としては、パイロット(時給7,523円)、医師(4,988円)、弁護士(4,644円)などです(*1)。

*1 職業別 平均年収&時給ラキング(平成27年)-年収ラボ

 

ただ、人的資本→金融資本には裏技があります。書籍や音楽、Webサービスやファッションなど、オリジナルをコピーできる、またはオリジナルのまま楽しむことができるものを作るクリエイターとなった場合、時給以上に稼ぐことができます。

クリエイターは成功すれば大きく稼げる一方で、失敗すれば時給分も稼げない。赤字になることすらあります。

 

話は戻りますが、他に多くの金融資本を産む方法として、人的資本の量を増やすことが考えられます。

  1. 定年後も働く
  2. 夫婦共働き

という2つが代表的な人的資本の増量です。

会社に雇用されるサラリーマンの場合は、定年後に再雇用となるかどうかが会社や労働市場の影響を受けますが、専門技術のあるスペシャリストの場合はその気になれば死ぬまで働き続けることができます。

 

社会資本を築く方法

社会資本を築く方法

愛情や友情などの社会資本は、それ自体が幸福にとって重要なものであると共に、評判という意味で金融資本を生み出す原資となります。

評判経済と呼ばれ、多くの人を集められる評判を持つ人が、多くのお金を稼ぐことができる、という考え方です。

 

日本を代表する企業でも仕事ができない人もいれば、企業には所属していないけどとても評価されているプロフェッショナルもいます。

現代であれば、個人の評判を見つけ出すことができるので、より優秀な個人と仕事をしたいという考えが強くなっていきます。

 

家族や親友を簡単に増やすことはできませんが、評判や仕事を通じた知り合い以上・友達以下の人たちはどんどん広がります。

良い評判を持っている人に面白い仕事や楽しい仕事が集まるので、人的資本→社会資本→金融資本と変換していく人がすでに増えてきました。ユーチューバーやインスタグラマーが体現してますね。

 

補足:ライフイベントとワールドイベント

ライフイベントとワールドイベント

補足として、幸福に必要な3つの資本にはさまざまなライフイベントやワールドイベントが影響を与えます。

代表的なライフイベントは

  • 結婚
  • 離婚
  • 出産
  • 年金生活

など。

 

ワールドイベントは

  • 金融危機
  • 自然災害
  • 戦争
  • 人口増加、人口減少

など。

 

これらのイベントは必ずしも避け切れるものばかりではありません。そのため、3つの資本扱う自分なりの戦略に沿って、どう乗り越えるのかを事前に準備しておくことが大切です。

 

幸せに必要なものを見つけて、アップデートし続ける

本記事では「人生を軽やかに攻略する方法」について解説しました。

金融資本、人的資本、社会資本の3つを手に入れることはとても大変なように感じたかもしれませんが、実は現代日本に生まれたというだけで、良いスタートを切ってます。

 

3つの資本の1つ以上があれば幸福な可能性があるので、自分の幸せに必要なものを時々確認して、戦略をアップデートしていきましょう。

 

参考書籍

人生は攻略できる
リアル人生ゲーム完全攻略本
幸福の「資本」論

 - ライフハック / Life Hacks