世界を二周して見つけた「世界を旅できる仕事たち」

shutterstock_600705134

   

2010年8月。当時、大学三年生だった僕は、100リットルのスーツケースを抱えて、震える腕を抑えながら成田空港に向かった。365日間に及ぶ世界一周のはじまり。

それから4年後、立ち上げたばかりの会社を残して90日間の世界二周目へ。やっぱりこれからも旅を続けようと決意を新たにするには十分なほどの思い出を得て、帰国すると同じ想いを抱える人とたくさん出会いました。そこで今回は「世界を旅できる仕事」をご紹介します。

 

旅をアウトプットする仕事

旅行作家、カメラマン、ブロガー、音楽家、芸術家、ユーチューバー

旅先で触れた文化や磨かれた完成を使って、作品を作り出すタイプの仕事です。

 

旅先で何かする仕事

バイヤー、投資家、外交官、パフォーマー、通訳、スポーツ選手

旅先や旅の道中で買うべきものややるべきことがあるタイプの仕事です。

 

交通や運輸に関わる仕事

船員、パイロット、キャビンアテンダント、添乗員

職場自体が交通手段のため、長距離を移動することになる仕事です

 

旅先で大きな挑戦をする仕事

冒険家、登山家

 

旅中にもできる仕事

Webエンジニア、デイトレーダー、Webライター、翻訳家

仕事をするにあたって、旅をする必要はありませんが、遠隔で働くことができるタイプの仕事です。

 

復職がしやすい仕事

医師、看護師、薬剤師、弁護士など

国家資格が必要なケースが多く、帰国後も比較的復職がしやすいタイプの仕事です

 

長期休みがある仕事

コンサルタント、教師など

定期、不定期に関わらず、長期的な休みがあり、仕事を辞めずに旅をできるタイプの仕事です。

 

TABIPPOの仕事

ライター、マーケティングコンサルタントなど

旅を愛し、旅を広める仕事です。募集しているポジションは下記からご覧ください。
株式会社TABIPPOの採用

 - トラベルハック / Travel Hacks