3つだけ!WordPressテーマのおすすめ【実際に使用したテーマのみ】

3つだけ!WordPressテーマのおすすめ【実際に使用したテーマのみ】

      2019/09/16

WordPressのテーマ選びに悩んでいる方に、ご覧のブログで実際に使ったものを2つだけをオススメします。

持論ですが、WordPressのテーマでアクセス数は大きく変わりません。なので、ブログを始めた頃はテーマ選びは何でもOK。僕や他のブロガーがオススメしているものからサクッと決めてください。

目安としては、10万PVを超えたらブログテーマやデザインについてこだわると結果が早く出ます。それでは、本題です。

 

WordPressテーマのおすすめ3つ

僕がこれまでに長年使用したブログテーマは3つでした。振り返ると、シンプルで読みやすいデザインのテーマを選んでますね。

WordPressのテーマのサンプルは英語が多く、日本語が入った時の雰囲気が分かりにくいので、実際の僕のブログに設定した場合のキャプチャを掲載しておきます。

 

Iconic One

Iconic One

WordPressテーマ「Iconic One」は青を差し色に、全体を白でまとめたデザインです。僕のアイキャッチ選びやプロフィール画像も青、白、グレーを中心にしているので、相性が良いですね。

 

テーマ側の機能や設定項目として

  • 右上に表示されているソーシャルアイコン
  • ロゴ
  • 背景色
  • トップに表示される記事の日時や執筆者表示
  • フッターの文字

などを変更可能です。

 

記事のアイキャッチ画像の表示サイズや青の差し色がいい感じなので、男性ブロガーやビジネス系のブログに良さそうです。

 

neutral

neutral

Iconic Oneの次に使っていたのが「neutral」です。全体の色味はほぼグレー、構成もシンプルにまとめられているので、文章をしっかり読んでほしい場合に有効です。

 

有名なブログだと、100SHIKIさんがneutralですね。

トップページの表示が、記事の一覧ではなく記事自体を直接表示させるので、100SHIKIさんのように短文な記事が並ぶ場合は、帰ってこちらの方が滞在時間が伸びるのかもしれません。

 

neutralで設定できる項目は

  • サイトの基本情報
  • メニュー
  • 表示する記事(新着順か固定ページ)

ぐらいなので、プラグイン必須です。

 

Stinger7

Stinger7

Stinger7は記事を書いている時点のテーマです。ここ3年ほど使っています。

SEO対策や人気ランキング、おすすすめ記事の表示などが盛り込まれたテーマで、ブロガーやアフィリエイターがよく使っています。

ブログ初心者の人はStingerのみで立ち上げ時に必要な各種設定ができるので便利です。

 

他のテーマから変更する場合は、Stinger側の設定とプラグイン側の設定が重複することが多いので、テーマ変更後に不具合がないか確認してください。

僕の場合はStingerとAll in One SEOが競合していて、SEO関連の設定がうまく動かなかったので、All in Oen SEOを停止しました。

 

テーマ側で設定できる項目は

  • ロゴ
  • サイトの基本情報
  • ヘッダー画像
  • SNSボタンやRSSボタン
  • スライドショー
  • ファビコン
  • おすすめ記事
  • Google Analytics

などのほか20項目くらいあるので、十分です。

 

補足:次はSANGOに変更する予定です

sango

僕のブログは文章やテーマが固いのでもう少しポップさを出したくて、次はSANGOに変更する予定です。機能的にもStinger7をさらにバージョンアップした内容だったので、期待できます。

こちらはSANGO使用後に特徴などを追記しようと思います。

 

WordPressテーマのおすすめ | まとめ

本記事は「WordPressテーマのおすすめ」について書きました。WordPressで悩むものはテーマの他には、プラグインですよね。最近は多機能なテーマが増えてきたので、Stinger7やSANGOであればかなり少ないプラグインでもOKです。

僕が使っているプラグインは別記事「WordPressのおすすめプラグイン14種類」でまとめてますので、気になる方はご覧ください。

WordPressのおすすめテーマ
・Iconic One
・neutral
・Stinger7
・Sangoo

 - Webメディア運営 / Media