サイトリニューアルしました
wordpressの不具合はプラグインとテーマを調べると解決できることが多い

WordPressの不具合はプラグインとテーマを調べると解決できることが多い

WordPressの運営に慣れていない人向けに、WordPressで不具合があった時の対策を紹介します。基本的な考え方ですが、トラブルが起こりやすい部分を知っておくと早く解決できます。

[toc]

 

まず調べるべきはプラグインとテーマ

まず調べるべきはプラグインとテーマ

WordPressの不具合はプラグインやテーマが原因であることがよくあります。特にJetpackやAll in One SEO Packなどの様々な機能を持つプラグインは要注意です。

また、テーマについてもプラグインと同様に、各種設定がテーマ側からできる場合があります。アフィリエイターに人気のStingerやブロガーに人気のCocoonなどを使っている方は、プラグインの機能とテーマの機能が重複していないか確認してください。

 

プラグインとテーマが不具合を引き起こす理由

プラグインとテーマが不具合を引き起こす理由

  1. 同じ機能を含むプラグイン
  2. 同じ機能を含むプラグインとテーマ
  3. キャッシュ対策プラグイン

僕の場合、WordPressで起こったほとんどの問題はこの3つのどれかでした。Googleで問題を調べると、様々な解決策が出てきます。

それらの多くはfunctions.phpにコードを追加することや、別のプラグインをインストールすること、javascriptの修正だったりしますが、その前にプラグインの停止を検討してください。

 

WordPressで不具合→プラグインとテーマをチェックする方法

Wordpressで不具合→プラグインとテーマをチェックする方法

  1. 起こっている不具合を正確に把握する
  2. 機能が多いプラグインをリストアップする
  3. 不具合+プラグイン名で検索する
  4. 不具合+テーマ名で検索する

こちらが手順になります。簡単に説明します。

 

起こっている不具合を正確に把握する

いきなりのトラブルに焦りますが、まずは状況を正確に把握しましょう。

  • PCなのか、スマートフォンなのか
  • 自分の環境でだけ起こっているのか
  • キャッシュをクリア(シークレットウィンドウで表示)しても起こるのか
  • ブラウザを変えても起こるのか

この辺りが最初に確認すべきことです。

 

機能が多いプラグインをリストアップする

多機能プラグインの代表はこちらです

  • All in One SEO Pack
  • Yoast SEO
  • Celtispack
  • Jetpack by WordPress.com

プラグイン名の特徴として、[Pack]がついているプラグインは複数の機能を持つ場合が多いです。

 

不具合+プラグイン名で検索する

不具合を端的に表した言葉とプラグイン名で検索して、解決策を探します。

[youtube 表示されない jetpack][twitter card 出ない all in one]

こんな感じの検索ワードです。

 

不具合+テーマ名で検索する

プラグイン名でうまくいかなかったら、テーマ名で検索します。

[favicon 出ない stinger8][google analytics 計測できない cocoon]

こんな感じです。テーマを変えると、デザインも大きく変わってしまいます。できれば、テーマと干渉しているプラグインを変更することで対策すべきです。

その場合は、多機能プラグインとテーマの検索ワードも使います。

[all in one seo stinger8 不具合]

とかですね。

 

まとめ

不具合の解消以外にもプラグインを少なくすることで、WordPressサイトの表示スピードをアップできます。サイトスピードを遅くしているプラグインを見つける方法は別記事にまとめました。

初心者のうちはプラグイン数が多くなりがちですが、慣れてきたら20個以下を目指してプラグインの整理とテーマ選びを工夫してみてください。シンプルな構成になっているほど、不具合を減らすことができます。

当ブログで使っているプラグインはこちらの14種類です。