2020年はどんな年になるのだろうか...!!

1万字チャレンジで、ライティングの負債をまとめて返す方法【ブロガー・ライターの必殺技】

「毎日ブログを更新しよう!毎日noteを書こう!毎日毎日!」と決意しても、ついつい遅れてしまうのが人間です。ロボットのようにはできないもの。楽しいことも、辛いことも、色々なことが起こりますし。

関連記事

毎日、毎日、毎日、ブログを書き続けて、1年間を達成しました!100日目から200日目の間が一番辛かったですね。「このまま続けてもいいけど、ここで諦めたらこれまでの苦労が….」という葛藤でした。この辺りの機微は【X日目】とタイトルに入[…]

1年間、毎日ブログを更新した結果。自分を変えたくて

 

ただ、自分で決めたことを実現できないのは居心地が悪い。そんな方は「1万字チャレンジ」でライティングに関する負債を一斉に返却するのはどうでしょうか。

 

1万字チャレンジとは

1万字チャレンジは朝起きてから寝るまでの1日で、1万字の執筆を目指すまで書き続けるチャレンジです。書く内容は、ブログだったり、メールマガジンだったり、SNSの下書きなど様々ですが、何でもOKです。

ブログの1記事あたりの平均的な文字数は2000-3000字ですから、1万字を書けたら3記事~5記事。Twitterの1ツイートあたりの最大文字数は140字ですから、1万字なら70ツイートほどです。

ちょっとくらいの遅れなら、1万字で十分に挽回できます。

 

1万字チャレンジを達成する5つのコツ

  • ポモドーロ・テクニックで集中力を保つ
  • 執筆に向けて必要な準備を終わらせておく
  • スマホを機内モードにして通知をオフにする
  • ご飯を食べすぎない
  • 仲間と一緒にチャレンジする

1万字チャレンジを達成するためのコツはこちらの5つです。ポモドーロ・テクニックだけ、詳細を解説します。

 

■ポモドーロ・テクニック

・実行するタスクを決める
・タイマーを25分に設定してスタート
・タイマーが鳴るまではタスクに集中し、他のことは一切しない
・タイマーが鳴ったら5分休憩して、身体と脳を休める
・25分の集中(1ポモドーロ)を4回したら、25分の長い休憩を取る

ちなみに、ポモドーロとはイタリア語で「トマト」の意味。考案者のフランチェスコ・シリロがトマト型のキッチンタイマーで時間を区切りながら試験勉強をしたことが由来です

集中力がない僕ですが、ポモドーロ・テクニックを使ってタイマーに従って進めることで、自分のノリや気持ちに左右されずに淡々と書き進めることができるようになりました。

なお、自分で集中と休憩の時間を測るのは面倒なので、スマホアプリを使っています。

» iPhoneで使えるポモドーロ用のタイマー
» Androidで使えるポモドーロ用のタイマー

関連記事

仕事で最高の結果を出すためには「今この瞬間」に集中することです。余計なことを考えずに仕事をするために、快適な仕事場を用意したり、朝早く起きたり、筋トレしたり努力します。しかし、そもそも「今この瞬間」にやるべき仕事・タスクがコントロー[…]

 

1万字チャレンジで、ライティングの負債をまとめて返す方法 | まとめ

1万字チャレンジの紹介は以上です。何者かになるために、最もシンプルな方法は「誰でもできることを、誰にもできないくらいやる」ことです。突き詰めて、いきましょう。

関連記事

2018年からブログを毎日更新しています。まずは30日、次に90日、ここまできたら180日と徐々に日数を伸ばして、最終目標は20年です。 20年毎日更新すると、ブログは上場するもののけ姫や魔女の宅急便のキャ[…]

ブログ毎日更新365日達成までの軌跡【現在260記事】