留学先の寮を閉め出された話

NO IMAGE
  • 2018.04.01

セキュリティっていうのは本当に考えものですよね。どーも、ルイスです。ついさきほどまで、部屋から閉め出されていましたw なぜこういうことになったかというと、

1、部屋のカギと、南京錠を持ってジムに行く
2、ジムのロッカーに「部屋のカギと、南京錠のカギ」を入れたまま、南京錠をかける
3、カギがないので、ロッカーが開かない
4、ロッカーが開かないので、部屋のカギがない

という、何とも頭の悪い4段論法をこなしたからです。

 

その後、
1、RA(※)に部屋を空けてもらう
2、部屋から南京錠のスペアキーを持ってくる
3、ロッカーを開け、部屋のカギを手に入れる
4、部屋にもどる ← 今ここ

という手順で、何とか原状復帰しました。
※RAというのは、各フロア毎にいる生徒代表ハリーポッターでいう、ロンのお兄ちゃん。双子じゃない方ね。

ルームメイトに話したら、大笑いされましたが、何事もなくて良かったです。・・・それにしても、半そで短パンで外を往復したのは寒かったw

ルイス

【今日のTo Do】
1、Student Accountsに行く ◎ あとは支払いだけ
2、一社エントリー △ あと一社だけ頑張れ!
3、Managementのテスト勉強 50% ○
4、ManagementのPeper outlineを作る(教科書を読み込む) ○ 該当箇所少なかった
5、ジムに行く ○ そして、閉め出しw
6、冬休みの予定を考える △ 西海岸か友達んちだなー誰か泊めてー
7、就職活動面接対策など ○ 久々にメンタツを読んだ

【明日のTo Do】
1、NYJSAのミーティングに参加
2、旭屋書店のセールへ
3、ユニクロでヒートテック買う
4、エントリー頑張れ!
5、Management Paper 30%まで

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?