「スカッシュは真摯のスポーツ」は嘘

  • 2014.09.08

こんにちは、夢100デザイナーのるいす(@NY_ruisu)です。
友人誘ってスカッシュしてきました!

スカッシュコートってなかなか安いところがなくて、
結局西宮北口のコナミスポーツ(日本最大らしい)に行きました。
友人も僕もテニス経験者なので、「楽勝でしょー♪」なんて気軽な感じ。

スカッシュさん、本当にすみませんでした。
まじハード。スカッシュさん、ヤバい。

スカッシュはこんな感じで壁を三面使うスポーツです。



(こちらから画像お借りしてます)

これ、めっちゃ意地悪できるやーん!

友人に散々振り回されて、もう足パンパン。
けど、楽しかったな。やっぱ僕いじわるだから。笑

No. 60 スカッシュに挑戦する 達成!

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?