ゲレンデ聞く「ロマンスの神様」は最強

  • 2016.05.03

人生2度目のスノボに行ってきました。
2泊4日で場所は上越国際スキー場。

(夢100スタート時の2009年に書いた記事になります)

 

前回の反省を生かして、
スウェット、ジャージ、アイマスクという三種の神器でバスに乗り込んだため
到着まで快眠でした。

 

初日は雪が無くて、まさかと心配しましたが
コース上は何とか平気でした。
一部土が出てるところもあったけど。

 

しかし、それを補って余りあるガラガラ具合!
3月上旬、月曜日、雪少なめという状況だったので、
人がほんとに少なくて初心者の僕には助かりました。

 

上越 景色2

 

1日目で何とか滑れるようになって、

その後は山頂に行ったり林間コースに行ったりしてました。

初日の夜は宿で飲んだのですが、みんな疲れていて12時には就寝。
おかげで次の日は、朝7時には自然に目が覚めました。笑

 

上越 スキー場

 

2日目はお気に入りのコースをグルグル回ったり、
別の山のコースまで行ったりしました。

夜は近くの「きらく」という焼鳥屋さんで飲みました。
美人女将とおいしい焼き鳥で、みんなテンション高かったです。

写真は「グリーンプラザ」というゲレンデ直通の高級ホテル。
もちろん僕らは近くの安宿に泊まりましたが、社会人になったらこういうホテルに泊まってみたいです。

 

上越 グリーンプラザ1

上越 グリーンプラザ中

 

今年最後のスノボを十分に満喫した、るいすでした。

ところで、スノボ以来首の痛みがとれません。
思いっきりこけて2回転半くらいしたのが原因だろうか。

 


(2012/01/21 追記)

この時以来スノボに行ってないので、次に行く時が不安です。笑

 

 

 

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?