高所恐怖症の僕がスカイダイビングなんて、言わないよ絶対

  • 2013.08.25

こんにちは、るいす(@NY_ruisu)です。

 

 

 

 

 

今からスカイダイビングしてきます。

地上4000mから、御身一つで落ちてきます。

 

 

観覧車も乗りたくないくらい高所恐怖症の僕です。

(下が透けてる観覧車は、未だに乗れません)

 

 

申し込み用紙には、ハンコも押しました。

仰々しい書類を書くと、よりいっそう緊張感が増します。

 

 

毎年誕生日には面白いことをやる!

と決めた手前、スカイダイビング以外に面白い(ネタになる)ことが思いつかなかった

発想の乏しさが憎い、です。

 

 

一昨年は、茅ヶ崎でBBQパーティー(自分で自分の留学送別会を企画…)

昨年は、ギリシャのサントリーに島でビール片手に(めちゃくちゃ綺麗な島で一人…)

今年は、地上4000mからスカイダイビング(高所恐怖症)

 

 

自分のマゾさ加減が良く分かるラインナップです。

そういえば、来週末にはパイ投げパーティー(主に僕に投げる)も企画されています。

 

 

そろそろ、集合場所が近くなってきました。

お元気で!

 

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?