8/16 東回りの世界一周を経験するとタイで感動するもの

  • 2016.11.27

◆現在 18カ国目、バンコク(タイ)◆

みんなはどこのコンビニに良く行きますか?山陽地方はポプラ、九州地方はリック、中部圏ならミニストップでしょうか。

僕は、一生セブンイレブンを愛することを誓います!いや、だってさ。タイにこんなにセブンイレブンがあるなんて、知らなかったんだもん!

慶応生ルイスの「留学×流学」
カオサン通りだけで3件、24時間営業、いつものコンビニの音、日本製品たくさん。最高過ぎる!NYにもボストンにもワシントンにも、セブンイレブンはあったのですがまさか、タイにあるとは!

好きなコンビニランキング、一位殿堂入りしました。日本にいると沸き起こることのない、コンビニを見つけただけで小躍りしてしまうこの気持ち。

こういう新しい気持ちの発見が、旅の醍醐味だったりもします。あと、ご飯もおいしい!写真はゲストハウス付属(むしろそっちがメイン)の日本食料理屋でラーメン。ちょっと高いんで、一度しか食べなかったけど、うまかったー!

慶応生ルイスの「留学×流学」
絶好調の滑り出しをみせた、世界一周最終地点タイですがこのまま上手くいくのか!? そうはいかない予感がビシビシします!

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?