貧乏学生なのにハングリーさが足りないと反省した

NO IMAGE
  • 2018.04.01

NYに帰ってきました。どーも、ルイスです。で、新年早々早速失敗。実は4日の朝便で、日本に帰国するのですが無駄に一泊宿を取ってしましました。というのも、国際便ゆえに

2時間前に空港到着と計算すると、Manhattan出発は朝2時くらいなんですよね。それだったら、早めに空港に行って朝まで待てば良かったかなーと、今さら気付きました。

 

お金にそれほど不自由してこなかったからか、お金に関するハングリーさが全然足りません。今さらキャンセルしても、キャンセル料が全額なのでせっかく予約した分、しっかり宿で休んで空港に行きたいと思います。

今年の目標: 貪欲であること

ルイス

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?