モード学園・HALのキャッチコピー20選(2009年〜2017年)

shutterstock_276766136

   

モード学園のキャッチフレーズがかっこ良すぎるので紹介します。しんどくなった時に、見返していた言葉です。

はじめてモード学園のポスターを見て衝撃を受けたのが浪人中。くじけそうになるたびに「去年の私と思うなよ!」と自分を勇気付けていました。

 

モード学園

夢に挑むために、人は生まれた。


2017年のキャッチコピー

誰かの夢じゃ、先に行けない。

2016年のキャッチコピー

 

好きだから戦える。

2015年のキャッチコピー

 

目の色を変えろ。運命が変わる。

2014年のキャッチコピー

 

ゼロからプロにする。

2013年のキャッチコピー

 

「なりたい」を「なる」に鍛える。

2012年のキャッチコピー

 

自分の夢に、耳をかせ。

2011年鎮座DOPENESS&HIFANA(CMオリジナル曲)

 

なりたくない自分に、なるな。

2010年Tommy heavenly6「I'M YOUR DEVIL」

 

昨日の私と思うなよ!

2008年のキャッチコピー、CMソングはSuperflyの「How Do I Survive?」

 

好きなことでなら、闘える。

2007年のキャッチコピー、CMソングはPUFFYの「boom boom beat」

 

キミがたのしいのが、いちばんたのしい。

2006年のキャッチコピー、CMソングは木村カエラの「TREE CLIMBERS」

 

HAL

限界を突破せよ。


2017年のキャッチコピー

運命が、変わりたがっている。

2016年のキャッチコピー

 

量産機になるな。

2015年のキャッチコピー

 

勇気が未来を連れてくる。

2014年のキャッチコピー

 

世界はキミに、驚きたい。

2013年のキャッチコピー、CMソングはsupercellの「Yeah Oh Ahhh Oh!」

 

今日も、勝負したか。

2012年のキャッチコピー、CMソングは氷室京介の「Warriors」

 

変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。

2011年のキャッチコピー

 

「ムリだ」と笑うヤツを、笑え

2010年のキャッチコピー

 

キミの個性が、新たな神話になる

2009年のキャッチコピー、CMソングはROCK'A'TRENCHの「JUMP STAR」

 

 - テンションが上がるもの / Exciting