【進行中】人前で話す時の高揚感って半端じゃない

NO IMAGE
  • 2014.09.11

小学校の時の夢はアナウンサーでした。

彼らは自分の話したいことを話してるわけじゃないことに気づいてから、
その夢は薄れていきましたが、

24歳になっても、相変わらず人前で話すことが大好きです。
でも、人と話すこととは少し違います。

不特定多数に向かって、自分の持てる技術や感情を総動員して内容を伝える。
あの濃密な時間がたまりません。

プロプレゼンテーターって職業はないんだろうか。

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?