新年の抱負は新年に書くな!

NO IMAGE
  • 2018.04.23

書き初め - 写真素材
(c) akikoストックフォト PIXTA

 

 

おはようございます、夢100のるいす(@NY_ruisu)です。

 

新年の抱負
って、立てますよね?
目標ラバーな僕も毎年立ててます。

 

もっと人に優しくする、とか

TOEIC900点取る、とか

 

でも、一度も最後まで憶えてたことないです。
達成したかどうかもよくわかんなくなっちゃってます。

 

そこで、今回は新年の抱負(目標)を年内に立てて、実行しました。
 

 

1, 新年の目標を漠然と考える

例) 人に優しくする

 

2, 目標を具体的にする

例) お世話になってる人に、お礼を言う

 

3, 目標の中から重要なものを絞り込む

例) 両親にいつもありがとう、と電話する

 

4, 年内に実行する!

 

という風に、行動することで
確実に目標に近づくことが出来ます。

 

実行した目標自体は忘れてもOK
それよりも、先延ばしにせず、今実行できた自分をたっぷり褒める!

 

これで、一年の最後を気持ちよく締めくくることができます。
毎年抱負を立てては忘れている人におすすめです。

 

 

twitter   ▶Facebook   ▶アメブロ

 

 

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?