HIROさんの人生でやりたい100のリスト【女性・法務会社員・マルタ好き】

hiro-100

人生でやりたい100のリストワークショップに参加していただいた、HIROさん(女性・法務会社員・マルタ好き)の人生でやりたい100のリストを掲載します。

会社員として法務の仕事をしながら世界中を旅行している方なので、特に旅行や観光に関する項目が参考になります。

Twitter:@HIRO2396
ブログ:Maltalover’s blog 地中海リゾート

 

No.項目
110㎏やせる
2100歳まで健康な体を手に入れる
3大病をしない
4しみ・しわ・いぼの除去
5白髪がなくなる薬剤の開発
6確実に痩せる薬を手に入れる
7運動しなくても痩せる薬を手に入れる
8老化しない薬を手に入れる
9一生食べるのに困らない金の種を見つける
10株価が爆上がりして超利益が出る
11マルタに家を買う
12マルタの永住権をもつ
13マルタと日本の2拠点生活をする
14マルタに長期留学する
15マルタでパートナーと暮らす
16マルタで会社を経営する
17マルタの広報・観光大使になる
18マルタ大使と友達になる
19マルタにいるGacktさんと知り合いになる
20マルタにいるGacktさんと一緒に仕事をする
21マルタに家族と旅行する
22マルタ政府公認トラベルマイスター制度を作る
23マルタの情報サイトを作る
24マルタのイベントプランナーになる
25マルタで日本の文化を広める
26マルタに日本大使館を作る時のメンバーになる
27マルタ料理が作れるようになる
28マルタ語が話せるようになる
29マルタのツアーガイドをする
30マルタで余裕のダイビングをする
31マルタの写真集を出す
32マルタについてテレビや雑誌の取材を受ける
33マルタで有名な日本人になる
34マルタのカジノで大儲けして取材を受ける
35マルタブログとマルタ情報サイトで生活基盤を作る
36マルタのパーティーボートで騒ぐ
37トルコに行く
38ギリシャの離島めぐりをする
39ブラジルの友人たちを訪ねる
40コロンビアの友人たちを訪ねる
41台湾の友人たちを訪ねる
42メキシコの友人たちを訪ねる
43スイスの友人たちを訪ねる
44カンクンでセノーテダイビングする
45セーシェルに行く
46モーリシャスに行く
47モルディブに行く
48ニューカレドニアに行く
49フィリピンのパラワンでジュゴンと泳ぐ
50ニューカレドニアで天使の海老を食べまくる
51ウユニ塩湖に行く
52オーロラを見に行く
53ウズベキスタンに行く
54キプロスに行く
55世界一周旅行をする
56五つ星ホテルホッピングをする
57イタリアでイタリアンを食べまくる
58スペインでスペイン料理を食べまくる
59久兵衛で高級寿司を食べまくる
60マンタと泳ぐ
61パラオのクラゲに囲まれる
62カリブ海クルーズツアーに参加する
63地中海クルーズツアーに参加する
64ヨーロッパ各国を周遊する
65タイの友人に会いに行く
66ハンマーヘッドシャークと泳ぐ
67値札を見ないで買い物する
68ビル一棟のオーナーになる
69シーガイアに泊まる
70留学アドバイスに関する資格を取る
71ドローンの空撮がうまくできるようになる
72オリンピックの開会式か閉会式に参加する
73有益ツイートを続ける
74常に10歳以上若く見える
75億万長者になる
76海外の留学仲間を日本に招待する
77フィリピンの先生たちを日本に招待する
78英語が話せるようになる
79どこでもドアを手に入れる
80セブに家族を連れていく
81フィリピントラベルマイスターの資格を活かしてイベントを行う
82各国の観光局、政府、旅行会社から仕事が舞い込む
83宝くじで1000万円以上当てる
84沖縄離島めぐりする
85小笠原諸島を満喫する
86長崎に行く
87ドバイ万博に行く
88マニラのカジノリゾートに滞在して豪遊する
89南極に行く
90今の家が高値で売れる
91飛行機は常にファーストクラスかビジネスクラスに乗る
92プライベートジェットに乗る
93留学仲間とマルタorセブで再会する
94PINOを死ぬほど食べるけど太らない
95翻訳こんにゃくを手に入れる
96何でも面白がれる性格になる
97常に誰かが掃除してくれる
98毎月1回海外に行く
99自分で稼がなくてもお金が入ってくる
1002021年9月はマルタに行く

 

*当サイトでは100人分の人生でやりたい100のリストを集めています。掲載させていただける方は、プロフィールにあるTwitterやFacebookなどでお知らせください。他の方のリストは下記のリンクからご覧いただけます。
» 100人の人生でやりたい100のリスト

Adobe CCを学生料金で契約できます

Premiere Rushの使い方。Premiere Proより圧倒的に簡単です

Adobe Creative Cloudにいくら払ってますか?月額5,000円以上払っているなら、購入方法を変更することで月額3,000円の学生料金にコストダウンできます。

年間だと32,000円の節約です。新しい機材やガジェットが買える金額ですね。

もちろん、合法です。ズルは一切ありません。