パリ(フランス) / Paris(France)

  • 2018.07.30

同時多発テロ前のパリへ訪れました。「フランスでは観光客が英語でフランス人に話しても無視される。フランス人はフランス語のプライドがあるからね」なんて脅されましたが、フランス人は皆親切でした。でも、フランス語で話すと喜ばれるというのは間違いないみたい。

img_4780

img_4786

img_4739

img_4810

img_4858

img_4874

img_4822

img_4818

img_4836

img_4839

img_4763

 

画像の使用について

サイト内で引用させていただいている他サイトや他著作権者の写真以外、本ページに掲載されている旅行写真は画像加工等、ご自由にご使用いただいて問題ありません。出来れば「ruimaeda」のクレジットを明記し、(http://ruimaeda.com/travel-photo/)へリンクしていただけると嬉しいです。でも、クレジットやリンク無しでも構いません。商用利用でもご利用は無料です。

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?