7/11 白い大地に空が映る絶景「パムッカレ」へ

  • 2014.07.27

◆現在 9カ国目、パムッカレ(トルコ)◆

どーも、るいすです。カッパドキアに続き、トルコの名所であるパムッカレを観てきました。カッパドキアよりもすごかったです!

宿がある通りを200m位進むと、石灰の大地が広がる入り口に着きます。

そこからもう少し進むと、「石灰が汚れるから、くつ脱いでね!」の表示があります。意外とボコボコの石灰棚を素足で歩くのは、ちょっとしんどい。足の裏で踊るみたいに歩いてました。笑

宿のおばちゃんには「水あんまり張ってないかもしれないよー」
って言われてたので、ドキドキだったけどばっちり!

実はパムッカレの予習を全くしていなかった自分。予想もしていなかったので、よけいに綺麗に思いました。
確か中国にもこういう段々になったところがありますよね?

石灰棚の上も実はまだまだ続いています。
上部は公園と遺跡がゴロゴロ
打ち捨てられた遺跡
荒涼としていて、雰囲気あります。
ローマ式劇場
ヨルダンにもあったし、ここら中にはどこでもある印象です。

高所恐怖症なのにジャンプ!
段差が結構急で、二人ともビビってます。笑

プールの中に遺跡が!?
が売り文句だったけど、水が汚くて断念しました。

そのまま三人で夕暮れまで待って、
お気に入りの一枚!
こーへいさん、みきさんと。一緒に行けて本当に楽しかったです!
ありがとうございます!

るいす

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?