三軒茶屋に2年住んだから、おすすめのカフェを紹介するよ

      2018/08/03

旅人たちのシェアハウス #えいとびたー を三軒茶屋で始めました。三茶に戻ってくるのは5年ぶりですが、チェーン店が少なくオシャレすぎない街が久々に居心地良いです。

三軒茶屋は自由が丘や代官山と比べて遊びに行く街ではなく住むための街です。そのため、知る人ぞ知るカフェが多い。そこで、今回は三軒茶屋に合計2年住んで、リピートしているカフェをご紹介します。

 

三軒茶屋の路地裏カフェなら、Rain on the roof(レイン オン ザ ルーフ)

レイン オン ザ ルーフ (三軒茶屋/カフェ)
★★★☆☆3.13 ■愉快な納屋。秘密の納屋。そして笑顔の納屋。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

もう何度行ったかわからない、三軒茶屋の隠れ家カフェ「レイン オン ザ ルーフ」は、三軒茶屋駅から3分の好立地ですが、路地裏にあり、店内も25席ほどあるので混雑しすぎない使い勝手が良いカフェです(追記:日曜日の午後15時頃に訪れたら満席でした)。仕事をする方向けの情報としては、電源は1テーブルしかありませんが、wifiは使えます。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13037998/

 

三軒茶屋の栄通りカフェなら、ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)

サードウェーブ系コーヒーとして有名なブルーボトルコーヒーが三軒茶屋にもできました。栄通りと呼ばれる、賑やかな商店街の中ほどに位置しています。

席数は30席ほどで余裕があるので、いつ行っても4~5組は仕事をしている人たちがいます。ただ、wifiはありません。店員さんの愛想はとっても良いです。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13021745/

 

三軒茶屋の打ち合わせカフェなら、マメヒコ 三軒茶屋

カフェ マメヒコ 三軒茶屋本店 (三軒茶屋/カフェ)
★★★☆☆3.58 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

渋谷店が閉店して、三軒茶屋が本店となった「カフェ マメヒコ」はテラス席がいい感じです。席数は15席ほどなので、祝休日は行列ができていることもあります。価格帯が高いため、店内の雰囲気はとてもよくゆったりできます。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13021745/

 

【閉店】三軒茶屋で仕事をするカフェなら、jam cafe(ジャムカフェ)

jam cafe (三軒茶屋/カフェ・喫茶(その他))
★★★☆☆3.08 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

三軒茶屋のおしゃれカフェとして地元の人に愛されていたjam cafeは残念ながら、閉店しました。最後に訪れたのが、2018年4月下旬ごろ。すでに閉店していました。コンクリート打ちっ放しの内装が有名だったのですが、閉店して見ると物悲しさを一層強めていました。

 

三軒茶屋はよく下町っぽいと言われます。チェーン店が少なく、古くから街に根付いたお店が多く、観光で降りる駅でもあまりないので、三茶を愛する住人がワイワイしてるところにちょっぴり迷い込むとワクワクしますよ、きっと。

 - 日本旅行 / Japan Travel