どうして今の業界を選んだの?

NO IMAGE
  • 2014.09.11

こんばんは、@NY_ruisuです

今日は起業している片山くん(http://ameblo.jp/jizmo/)、田中さん(http://ameblo.jp/valuedesign-net/)と一緒だったのですが、
しゃべっていると自分の考えにどんどん突っ込まれてかなりブラッシュアップされました。

 

最大の自分への質問は、
今自分が関わってる業界が丸ごとなくなったら、どうするのか。

 

答えは、別にそんなに困らない、ということ。

 

そういう答えが出てくるということは、
今の事業は手段でしかなくて、
その手段で成し遂げたいことがあるんじゃないか。

 

1つは、他の人がまだ手を付けていない未知の分野を開拓したい。

 

もう1つは、自分と言えばこれ!という誰にも負けないものが欲しい

 

そんな気がしていますが、
もっと深堀出来そうな気がします。

 

お二人も記事を書いてくれました。詳しい!

◆素敵な出会いと大学教育の色々 (田中さん)

◆大阪!〜飲みとか大学営業とか鳳来551肉まんとか〜 (片山くん)

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?