留学先で歳上だと思って、驕っていました。すみません。

NO IMAGE
  • 2018.04.01

アメリカに来て二ヶ月。おっぱい星人だった自分が、貧乳好きに変わってきました。どーも、ルイスです。誰も知りたくない僕の性癖の変化の他に、少し心境の変化もありました。

留学先での友人は、履修授業の関係もあって3,4つ下の友達が多いです。そこで、時々感じていました。

「考え方子供っぽいなー」とか
「精神年齢低いなー」とか。

 

そして今日ついに一番仲の良い友達の一人と喧嘩になってしまいました。それも、僕が一方的に怒っている形で。

冷静に考えれば、友達自身に怒っているのではなくて、ただ八つ当たりをしているだけ。それなのに、友達は、「お前は悪くない。お前はクールだ」と。友達の方がはるかに大人だったよ… そして、俺は一体何をやっているのか。

行いによって友人をつくるよりも、言葉によって敵をつくることが多い
「イングリッシュ・レビュー」より コリンズ ( イギリスの教育者・随筆家 )

ルイス

【昨日のTo Do】
1、NYJSAのイベントに参加する ◎
2、就職活動 1社エントリー ×

【今日のTo Do】
1、NBAを見に行く ◎ 近日公開
2、Communicationの宿題 30%まで △ 資料ひとつ読んだ
3、Managementの課題 ◎ 完成
4、就職活動一社 ×

【明日のTo Do】
1、添削行く
2、なりたい自分を演じてみる
3、Communicationの宿題 50%まで
4、就職活動一社エントリー
5、ブログ記事2つ 留学ブログ1、サブブログ1

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?