ニューヨーク留学前期の成績発表!と振り返り

NO IMAGE
  • 2018.04.01

朝4時起き。7時になっても、まだ薄暗い。どーも、ルイスです。先日前期の成績が発表されました。
結果はどれも思ったより良かったです。

 

Management

小テスト6回+中間、期末テスト+論文(4枚)という構成。Professorが若い女性で、パワポを使った授業だったので、とても分かりやすく、4つの授業で唯一テストや論文の結果をWeb上で管理している授業でした。

内容は日本で学んだManagementより、もう少し実践的。Roommateも同じ授業を取っていたので、共通の話題になることも多かったです。

【授業内容】
・Management理論全般

【成績】A

 

Entrepreneurship

テストなし、起業に関する資料作り+オリジナルビジネスプラン(20ページ)+プレゼンという構成。
割と早い段階にビジネスプランが固まったので、あとは授業を通して細部を詰めるだけでした。

他の生徒のビジネスプランではB to Cが多かったです。

【授業内容】
・How to Small business

【成績】A

 

Global Issues

興味のある記事のスクラップ(40ページ)+中間、期末テスト+レポート3回という構成。Global Issuesという授業でありながら、後半は女性問題に集中していたのが少し残念。

それでも、今まで触れたことのない内容だったので、新しい考え方にたくさん触れました。生徒は男女比が1対9

【授業内容】
・女性差別問題
・グローバル化の弊害

【成績】A-

 

Communication and Media

大レポート3回+小レポート5回+中間、期末という構成。一番レポートがきつかったのは、この授業です。というのも、引用のやり方に相当苦労しました。

何度も何度も直されて、結局色々調べてみると、教授が以前のversionの引用方法しか知らないということが判明。僕がいつも添削を頼んでいる、Ms.Louisと怒りまくった思い出が印象的な授業でした。

アメリカ人のいい加減さを体現したかのような授業。まぁ、教授は良い人なんですけどね。

【授業内容】
・引用のやり方
・メディアの歴史
【成績】B

前期はこんな感じで、4授業12単位取得しました。後期は5授業14単位の予定です。さ、それでは初回の授業に行ってきます!

ルイス

【昨日のTo Do】
1、インタビューまとめ+確認 完了
2、部屋掃除 ×
3、ブログ改良 △ 50%くらい
4、TOEIC 1h × 配分決めないと

【今日のTo Do】
1、洗濯 完了
2、授業3つ
3、机の片づけ、本の整理
4、ビザ取得準備
5、TOEIC 1h

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?