資産200億ドルの起業家イーロン・マスクのプロフィール【21世紀最高の起業家】

資産200億の起業家イーロン・マスクのプロフィール【21世紀最高の起業家】

      2019/07/12

Paypalの前身となる企業を立ち上げ、現在ではSpaceXやテスラの創業者として有名なイーロン・マスクですが、日本での知名度は意外なほどに低いです。

 

日本ではファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の前澤友作社長が乗船する月旅行を手配するSpaceXのCEOとして話題になりました。

海外では21世紀最高の起業家と呼ばれ、「アイアンマン」のトニー・スタークのモデルにもなってるスーパーマンです。そんなイーロン・マスクのことを知ってもらうべく、イーロン・マスクのプロフィールと経歴、彼のビジネスについて解説します。

 

イーロン・マスクのプロフィール

フルネームは、イーロン・リーヴ・マスク(Elon Reeve Musk)南アフリカ共和国の出身で、宇宙開発事業のスペースX社共同設立者およびCEO、電気自動車のテスラの共同設立者およびCEO、テスラの子会社であるソーラーシティ(太陽光発電)の会長を務める。

生年月日:1971年6月28日
国籍:アメリカ、カナダ、南アフリカ共和国
出身校:ペンシルバニア大学
職業:起業家
SNS:イーロン・マスク公式Twitter

 

イーロン・マスクの経歴

1971年(0歳)  :南アフリカで生まれる
1983年(12歳):ビデオゲーム「ブラスター」を自作
1989年(18歳):カナダに移住
1990年(19歳):クイーンズ大学に入学
1992年(21歳):ペンシルバニア大学ウォートン校に転校
1995年(24歳):スタンフォード大学の大学院に進学、2日で退学。Zip2社を起業
1999年(28歳):Compaq社がZip2社を買収、イーロンは2200万ドル(24億円)を手に入れる。Paypal社の前身であるX.com社の共同設立者となる
2002年(31歳):eBay社がPaypal社を買収、イーロンは1億6500万ドル(約180億円)を手に入れる
。SpaceX社を起業
2004年(33歳):テスラ社に出資
2006年(35歳):ソーラーシティ社を起業。SpaceX社が初のロケットを打ち上げるが失敗。テスラ社が「ロードスター」を発表
2008年(37歳):テスラ社のCEOに就任。SpaceX社が4度目にしてロケット打ち上げに成功
2009年(38歳):テスラ社が「モデルS」を発表
2012年(41歳):SpaceX社の「ドラゴン」が国際宇宙ステーションとドッキング成功
2016年(45歳):ボーリングカンパニー社を起業。ニューラリンク社を起業。
2018年(47歳):前澤社長が乗船する民間月旅行プランを発表

若干47歳にして、クレイジーな経歴です。人生100回目くらいなんじゃないですかね、イーロン。経歴に続いて、イーロン・マスクが携わっているビジネスを売却済みの会社も含めて解説します。

 

イーロン・マスクのビジネス

ビデオゲーム「ブラスター」

「ブラスター」はイーロン・マスクが12歳の時に開発したビデオゲームで、ゲームのコードを500ドル(当時のレート:約12万円)でPCゲーム雑誌に売却しました。ここからイーロンの起業家としての活動がすでに始まっていますね。

なお、Googleのソフトウェアエンジニアによって復刻されたブラスターをプレイすることができます。
» 音量注意:Blastar for HTML5: a web version of Elon Musk's 1984 video game

 

Zip2社

スタンフォード大学の大学院を2日で退学したイーロンが弟のキンバル・マスクと起業したのがZip2社です。イーロンにとっては人生初めての起業でした。Zip2はNYタイムズなどのメディア企業のオンライン化を進めるソフトウェアを開発していました。

 

X.com社

X.com社はインターネット上での決済サービスを提供する会社で、2000年にライバル企業であったコンフィニティ社と合併し、2001年にはPaypal社と改名しました。2002年にインターネットオークションサービスのeBay社がPaypal社を買収し、イーロンはこの時に得た資金を基にSpaceX社を起業します。

 

SpaceX社

SpaceX社

SpaceX(正式名称:Space Exploration Technologies Corp.)はロケットの開発やロケットを使った宇宙空間への輸送事業、宇宙旅行などをビジネスにする会社です。2008年にはNASAと提携し、2012年に国際宇宙ステーション(ISS)へ民間企業として初めて物資の輸送を行いました。

火星移住計画の実現を目標に掲げるイーロン・マスクは「2050年までには自給自足できる都市を火星に建設できる」と発言していて、火星へのロケットはSpaceXが開発中の世界最大のロケット「ビッグ・ファルコン・ロケット」が利用される予定です。

公式サイト:SpaceX

 

テスラ社

テスラ社

テスラ社は電気自動車、および関連部品の開発・製造・販売をしている自動車会社です。現在は高品質を売りにしたモデルSやモデルXなどが主力製品ですが、イーロンは「電気自動車を世界に普及させる」ことを目的にしているため、低価格帯の製品開発や特許の解放、競合他社との協働を進めています。

社名の由来は電気技師、科学者であり、交流電気方式、無線操縦、蛍光灯などを発明したニコラ・テスラから名付けられました。

公式サイト:Electric Cars, Solar Panels & Clean Energy Storage | Tesla
日本語公式サイト:電気自動車 | ソーラーパネル | クリーンエネルギー蓄電池 | Tesla

 

ボーリングカンパニー社

ボーリングカンパニー社(正式名称:The Boring Company)は交通渋滞を解決するために地下トンネルを採掘する会社です。イーロンは地下トンネルが開通すれば、ロサンゼルスのダウンタウンからロサンゼルス国際空港までを約10分で行き来することができると計画しています。

なお、社名の意味はそのままの「穴掘り会社」という意味と「退屈な会社」という2つの意味がかかっている。

公式サイト:The Boring Company

 

まとめ

イーロン・マスクの伝記

21世紀最高の起業家イーロン・マスクに関する解説は以上です。もっと詳しくイーロンについて知りたければ、2015年に発売された伝記から読み始めるがオススメです。

 

考え方のエッセンスだけ知りたければ、イーロン・マスクの名言をご覧ください。

 - 宇宙 / Space