Booking.comから突然のメール「オーバーブッキングです」から返金までの経緯

Booking.comから突然のメール「オーバーブッキングです」から返金までの経緯

   

オーストラリアのタスマニア島で空港を出た瞬間、知らない番号から電話がかかってきました。ギリギリのタイミングで取れずに「この番号は誰も知らない(買ったばかりのSIMカードなので)はず。迷惑電話かな?」と思っていると、メールを受信してました。

 

Booking.comから1通目のメール「オーバーブッキングです」

な、なるほど。代替の施設を提案してくれるのは助かったけど、当日だ。しかも、この宿泊先はちょっと街の中心地から遠いぞ。キャンセル料はかからないって書いてあるし、別のホテルを予約することにしました。新しく見つけたホテルは、元のホテルより少し高いけど差額の補填してくれるかな...

 

Booking.comに1,2通目の返信

お世話になっております、前田です。ご提案いただいたホテルは市内から距離があったので、別のホテルにてご相談できれば幸いです。

予約キャンセルの代わりに下記のホテルを予約しようと思いましたが、キャンセルとなったホテルとの差額はbooking.com側でご負担いただけるのでしょうか。差額をご負担いただけるのであれば、予約後に予約番号をお送りします。

 

こんな感じで返信しました。空港に着いたばかりだったのでまずはホテルにチェックインしたい状況。1時間ほど返信を待ちましたが、差額の補填がなくても仕方ないなと思って代わりのホテルを予約しました。

 

Booking.comから2通目のメール「追加費用が発生した場合は領収書をお送りください」

4日後くらいに上記のメールが届きます。隠していますが、差出人の名前が違うのでかなり多くのカスタマー担当がいる印象です。「今回の件で追加出費が発生した場合、領収書のコピーを弊社にお送りください」とのことだったので、Booking.com経由で予約した代わりのホテルの予約番号と金額のスクリーンショットを送りました。

しかし、後のメールで再度「領収書を送ってほしい」と言われました。よく考えたら、Booking.com上では予約はしましたが、その時点で全額の支払いはしていない(予約時に一部の支払いはしている)ので、支払い額の証明としては不十分なのかもしれません。

 

Booking.comに3通目の返信

お世話になっております、前田です。Meriam Bed and Breakfast and Explore Tasmania with Meriambbに宿泊できなかった件ですが、下記1~3の確認と検討をお願いいたします。

1. Meriam Bed and Breakfast and Explore Tasmania with Meriambbのキャンセル料が発生しているかどうかの確認

2. キャンセル料が発生してる場合、Booking.com側にてお支払いいただけるのか(御社よりキャンセル料をご負担いただく旨を伺ったので、添付でもお送りします)

3.代替として急遽予約したHadley's Orient Hotel (AUD 507.45 / 添付にて領収書をお送りします)との差額(AUD 57.45) をご負担いただけるかどうかの検討

 

こんな内容を3日後に返信しました。差額の負担に関しては、そこまで高額ではなかったので念のため交渉してみようという心持ちです。

 

Booking.comから3通目のメール「予約を無料でキャンセルしました」

翌日、予約のキャンセルについて通知が届きました。すでにダブルブッキングとなったホテルの宿泊日は過ぎていたのですが、どうやら無事にキャンセルされたようです。事前決済ではなく、チェックイン時点で決済する流れだったので、これで一安心です。

 

Booking.comから4通目のメール「ホテル側の過失ですが、差額はBooking.comでサポートします」

続けて「可能な限りサポート」というやや力強いメールが届きました。

 

Booking.comに4通目の返信

>>元々の宿泊施設のオーナーに確認を取りましたところ、本予約でお客様には一切請求をかけていないとのことでございます。
>>また本予約はホテル側の過失でオーバーブッキングになりましたことから、弊社にて無料キャンセル手続きをさせていただきます。
>>後ほど別途キャンセル完了のメールを送らせていただきますので、ご確認いただければ幸いです。

こちらキャンセル完了のメールを確認いたしました。

>>急遽予約されたHadley's Orient Hotelとの差額についてでございますが、弊社まで領収書のコピーをお送りいただきたく存じます。可能な限りサポートをさせていただきたいと存じます。

添付にて領収書の写真をお送りいたします。
サポートのほど、よろしくお願い致します。

 

こんな感じで、今度はホテルでクレジットカード決済した領収書の写真を添付して送りました。領収書の内容確認と、返金するかどうかって時間かかるだろうから、気長に待とうと思っていたら。

 

Booking.comから5通目のメール「返金手続きの準備が整いました」

翌日には返金手続きするから、リンクからクレジットカード情報を登録してね!というメールが届きました。Booking.comの2000円キャッシュバッククーポンの場合は、返金処理に30〜60営業日とのことでしたが、今回は7~10日ということでかなりスピーディーです。

 

まとめ

今回の記事は以上です。Booking.comで宿泊先を予約しながら旅をしていると、たまにオーバーブッキングがあります。初めての時は焦りますが、まずは落ち着いて代わりの宿泊先を予約して、Booking.comのカスタマーサービスに返信。

そこから返金処理が確定するまでは、メールを2~3往復することにはなりますが、辛抱強く連絡しましょう。以前にマレーシアのクアラルンプールで工事のせいで予約していたホテルが泊まれなかった時も、代わりのホテルの提案と差額の支払いをしてくれました。

予約していたはずなのに、急に泊まれないなんて!と怒る気持ちもわかりますが、Booking.comはできるだけのことはしてくれますし、他の宿泊サービスを使っていても同様のことを完全に避けられるわけではないので、落ち着いて自分の旅行を続けるのがベストです。

 - トラベルハック / Travel Hacks