ニューヨーク / New York

  • 2018.08.04

10ヶ月間住んでいたニューヨークへ少し戻る。
忙しくてカッコいい街が変わらないままで安心しました。

遠景で見るニューヨークの空がすごい

ニューヨークバッテリー公園から街を望んで

ニューヨークバッテリーパークの看板

ニューヨークの食堂が大盛況

ボリューム満点のサンドイッチ

サンドイッチの付け合わせに出てくるピクルスも大きい

ニューヨークのMAGAZINE CAFEが面白い

MAGAZINE CAFEの中には雑誌しかありません。楽しい

ニューヨークのNo.1パンケーキ「クリントン・ストリート・ベイキング」へ

ニューヨークのブルーベリーパンケーキが美味い!

ニューヨークNo.1フライドポテト「Pommes Frites」

ニューヨークのナイキタウンにあるディスプレイがカッコイイ

ストリベリーフィールド「John 3:16」

チェルシーマーケット名物のロブスターを食べる

一番お気に入りの場所からマジックナイトの摩天楼を観る

黄昏れ時のタイムズスクエア

いよいよニューヨーク旅行も最後の夜

伝統のBITTER ENDでしっぽりと音楽を聴きました

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?