【MY DUTY is】ニューヨークでNHL(アイスホッケー)を観てきた【to defend this house】

  • 2018.03.31

どーも、ルイスです。今日は以前から楽しみにしていた、NEW YORK RANGERS vs SAN JOSE SHARKS の試合を観てきました。


世界と遊ぶ!慶應生ルイス 留学×世界一周

会場前の巨大広告

NHLっていうのはNational Hockey League の略で、アイスホッケーです。
簡単なルールはこちら

世界と遊ぶ!慶應生ルイス 留学×世界一周
グッズ売り場
ユニフォーム買いたかったけど、
$180とめっちゃ高かったので手が出ず。
世界と遊ぶ!慶應生ルイス 留学×世界一周
有名選手のパネル
世界と遊ぶ!慶應生ルイス 留学×世界一周
試合開始直前

タイトルの「MY DUTY is to defend this house」はチケットに書いてあった言葉。
But they couldn’t do it…

結果は 3対7で RANGERSの負け。負けてしまったものの、独特の空気を感じることはできました。ただ、大差がついていると客が途中で帰ってしまうのは、どのスポーツも変わらないみたいです。次は勝ってな!!

ルイス

【明日のTo Do】
1、朝7時までに起きる × 9時起きでした
2、BCFを進める △
3、メンターメール送信 ◎ 送った
4、NYで必需品買う △ もう一度行く必要あり
5、NHLを楽しむ ◎ 楽しかった!

【明日のTo Do】
1、朝7時までに起きる
2、BCF完成
※いよいよ就活がやばいので、明日は集中して取り組みます。

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?