旅人エンジニア留学が「オンライン」で参加できるようになりました

旅人エンジニア留学が「オンライン」で参加できるようになりました

フィリピンにあるセブ島で5月11日からスタートする予定だった「旅人エンジニア留学」がオンライン講座に切り替わりました!

 

旅人エンジニア留学「オンライン編」のメリット

もちろん、コロナの影響ですが、オンラインへの変更にともなってメリットも生まれました。

  1. 航空券代が不要
  2. 現地の生活費も不要
  3. 専任のエンジニア講師
  4. 復習しやすい
  5. 日本中から参加可能

大きいのは費用面ことですね。旅人エンジニア留学は3週間で248,000円ですが、航空券と生活費を入れると約30万円ぐらいにはなったはずです。オンライン版では授業料以外のお金は不要です。

また、追加の特典として、コロナ収束後は全員に無料で「2週間の英語留学」がついてきます。

 

プログラミング学習については、少人数(最大でも10人くらい)に対してエンジニア講師が専任で担当するので、他のエンジニアスクールと比べても、学びの濃さが違います。

英語はフィリピン人のネイティブ講師とマンツーマンなので、他のオンラインでの英語学習と比べても遜色ないクオリティです。

 

申し込み期限は5月3日まで

元々イメージしていた「セブ島で英語とプログラミングを学ぶ」という内容からは変わってしまいましたが、新しい形での催行に向けて準備中です。

僕のブログを読んでいる方には特に価値を提供できるので、カリキュラムをぜひご覧くださいー!

旅人エンジニアになるために3週間で英語とWordPressの知識、自分の仕事を作るノウハウを学ぶ留学です。事前学習+3週…

旅しながら働くために
プログラミングはどうですか?
プログラミング学習

プログラミングを学んで、世界中を旅しながら働く。

旅と仕事を両立する最適な仕事は、リモートワークで働ける&時給が高い「Webエンジニア」です。ただ、エンジニアを目指して勉強しても、90%の人は挫折します。

TECH::CAMPだと月額3.2万円で、挫折する可能性をゼロにできるので、個人的にはオススメしてます。情勢に対応して、説明会から受講、質問までオンラインで完結しているのもいいですね。