2/25 笑いとプレゼンと、時々おかん

NO IMAGE
  • 2018.04.01

東京タワーっておもしろいんですか?どーも、ルイスです。今日は朝一発目にConsumer Behavior(消費者行動学)の授業でプレゼンがありました。

と言っても、SCHEMAという一つのブランドからどんなイメージを感じるか、というプレゼンだったので内容は多くないです。

例えば、TOYOTA→JAPAN→GEISYAというように一つのブランドから蜘蛛の巣状にイメージを広げています。僕の与えられたブランドはCodak(カメラ)持ち時間は5分。これでどれだけ人を笑わせられるかという、大喜利w

僕が選んだのはCodak→Photo→Trip→Vacation→Spring Vacation(あと二週間で春休みで、みんな既に春休み気分)とやったところ

「haha, your presentation is awesome」(このプレゼンサイコーだな!オハイオのばあちゃんに見せてやりたいぜ!)と大絶賛w スラングや言い回しで、簡単には笑いが取れない今できる最大限の笑いでした。

ベストを尽くせば、誇りに思える
(カール・ルイス)

るいす

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?