合計7ヶ月間ペルーとチリを自転車で旅した映像が禍々しく素敵

  • 2016.05.03

こんにちは、ルイマエダ(@NY_ruisu)です。先日帰国したNUMBERSとの世界一周では17カ国を回ったのですが、中でもアルゼンチン、ペルー、ボリビアの南米三か国は抜群によかったです。

ペルーでは、チャリダーと呼ばれる自転車旅行者に初めて出会い、衝撃を受けました。彼はアラスカからスタートし、南米大陸の南端ウシュワイアまで向かっている、とのことでした。広大で険しい南米大陸。特に西側はアンデス山脈が広がるため、バスでの移動でもしんどかったです。

 

今回は、そんな彼を羨ましく感じていたことを思い出す素敵な映像を紹介します。アンデス地方特有の禍々しい雰囲気もそそられるので、ぜひチリ編、ペルー編の両方をご覧下さい。

 

Follow Your Way – Chile

Follow Your Way – Peru

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?