1/30 ひっぷほっぷとはーどげい

NO IMAGE
  • 2018.04.01

筋肉痛は常に二日遅れ。どーも、ルイスです。ヒップホップの初授業に行って来ました。男3:女15というハーレム授業だったのですが、

みんなダンスうめー!

経験者の人が結構多くて、全然動きが違いました。動きに余裕があります。「ダンスパーティーでヒーローになる」という目標を達成できるのかどうかは五分五分って感じです。

でも、「あのAsianただものじゃないな!」っていうのやりたいので、頑張ります。練習します。あと、みんなが好きそうなネタとしては先生のゲイ疑惑。帰りに投げキッスされましたw

先生はスキンヘッドで、
ひげもじゃもじゃで、
めっちゃマッチョで、
どくろのパーカー着てる
そんな人です。

やっぱ本場のヒップホッパーは迫力が違いますが、「俺はハードじゃない」って言ってたので、多分ノーマルゲイだと思います。ダンス以外も学ばないように気をつけたいと思いますw

ルイス

スキルと仕事を組み合わせて「何者か」になる

slash-workers

自由に自分らしく働くためには「スペシャリストになるしかない」と思っていませんか?それは間違いです。会社の寿命が短く、人間の寿命が長くなる中、1つの仕事だけで人生を支えることは難しくなりました。

これからは好奇心旺盛で飽きっぽく、器用貧乏でゼネラリストが必要とされる時代です。複数の職種を同時並行するスラッシュワーカーが増えています。

仕事の数が多いことはコロナ禍のような危機に強く、嫌になったら辞められる自由が手に入ります。これからの働き方を先取りしてみませんか?